きい

ドライブ・マイ・カーのきいのネタバレレビュー・内容・結末

ドライブ・マイ・カー(2021年製作の映画)
4.7

このレビューはネタバレを含みます

原作読まずに鑑賞しました
村上春樹さんは「ノルウェイの森」のみ読んでます
読書体験史上最高の衝撃を受けた作品だったので、今回鑑賞した。

上手く言葉にできなくて、心に問いかけてくる。そんな感想。

原作でどうか分からないんだけど、
一連の流れがあってからの
最後の舞台での「無音の手話の訴え」
俊敏すぎました。
もしこれが声のセリフだったら、こんなにも揺さぶられなかったと思う。

共感じゃないと思ってて、でも、すぐ隣にありそうな怖さ。
その絶妙な塩梅が、映画でもあった。

考えることや、想像することを大切にしてくれた作品でした。
3時間なんてあっという間だった。