ドライブ・マイ・カーに投稿された感想・評価 - 4ページ目

「ドライブ・マイ・カー」に投稿された感想・評価

ohchan

ohchanの感想・評価

4.0
レンタルで家で観た。画面が暗すぎて肝心ないちばん重要なシーンを寝てしまって見過ごした。家内に怒られた。もう一度挑戦したい。
h

hの感想・評価

4.6
やっと観れた

罪を受け入れるが赦しを求めているわけではない状態のとこを少し考えさせられた。
善し悪しは置いて、そのことに対しての違和感が上手く残された
とてもいい映画だったと思う
描写が特に個人的に斬新で好きだった
本当に『食べることの出来ない食べ物』って感じで好み分かれるんだろうなあって思った

『自然に愛しながら自然に裏切ったんだ』って言葉がちょっと刺さってしまった

朝井リョウの何者の映画を観た時と同じでもう二度とは観たくないなって思わされた

非常に好きな映画
smtng

smtngの感想・評価

3.8
世の中には「分かっていても言わない」という優しさもあるけれど、それは同時に相手に対して真摯に向き合うことへの諦めであり、あえて「言う」そして「伝える」ことが大切な人と向き合う上で、さらに自分が後悔しないように生きる上でとても重要なことなのでは。
という考えへの気づきを得た。

コミュニケーションにおける俯瞰的な目線のさらに上からの視点で物事を捉えると、案外アウトプットはシンプルなところに落ちるのかもしれない。

青っぽい画面の色味、地味な服装の女の子、ふかすタバコ、海と公園のある地方都市の風景、北の海を渡るフェリー、雪。

これは個人的にだけど、どこか懐かしい情景が多くて、変にノスタルジア的なものを感じた。

ハイコンテクストな文学への理解は正直あまりないけれど、言語を超越した演劇への取り組みと、そこへの登場人物の心情の絡みが絶妙で、良かった。

長回し多いのも好き。
mammy

mammyの感想・評価

3.0
冒頭から濃厚なエロシーンが始まり、そこから主人公の男性目線で物語が進んでいきます。
奥さんの死後、ドライバーの女性に出会ってからは女性目線での進行になっていき原作とは少し違うラストになったと思います。
主人公をとり巻く周りの人々も含めて、暗い過去を持つ人が這い上がっていく強さを描いた映画なのかなと思いました。

中だるみ?的な長いなーと感じる場面もたまにあり、全体的には暗めな映画でしたが不思議と最後まで見てしまいました。
是枝監督の過去作品は面白かったので期待した観ましたが、これにははまれず。私の体質には合わなかったです。そもそも春樹ファンでないので、私向きでは無かったのでしょう。途中から長さをあまり感じなかったところは良かった。
湘南ダイアリーがカンヌ受賞だったら良かったのに。
公開時に劇場で見ていたが、レビューは一年近く放置してた。作品に積もった余計な情報に引きずられて、ニュートラルな感想が書けないような気がしたので。

もともと食指が動かない題材だったが、各賞受賞やら世界的に評価が高かったし、自宅で見たら間違いなく途中で脱落すると思ったので、自らを幽閉する意味で劇場に。カラダのためなら野菜も食べなきゃ、と。

で、ようやく、世間のムードや勢いといった、本来の作品が持つ力以外の部分がある程度は洗い流されたような気がしたので、今更ながら重い腰を上げた次第。

長尺だが飽きずに見られたのは確か。随所のテクニックに「巧いなぁ」といちいち感心しながら。世界的に評価が高いのもさもありなん、と。

だが正直、好みじゃない。別段、楽しい話でもなければホロリとさせられるわけでもない。実は映画って、そこが一番重要なんじゃなかろうか。胸クソな連中の事情に理解を示して赦す話なんて、繰り返し見たいとは思わない。

申し訳ないが、世評に流されて、分かったつもりになって、感動したフリはできない。
Ruri

Ruriの感想・評価

3.0
予想以上にクルマとタバコの映画。サーブは実際北海道まで一日中走り続けられるの?
patrick

patrickの感想・評価

3.9
劇中挿入歌がほぼ無く、かつ長めの上映時間の割には何故か飽きない。三浦透子に引き込まれるのも一つの要因だろう。

カンヌで話題になる前に観ておいて良かった。
kitrustz

kitrustzの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

悲しむべきとき泣くべきときに素直にその気持ちに従えたら、どれだけ楽に生きられることでしょう。大抵はそうすることが出来ないものなんじゃないでしょうか。だから生きていくのは大変だ。でも、きっと大丈夫、そうやって人は生きてゆくのだよと教えてくれる佳作(o´ェ`o)。長時間の作品ですが、そうでなければならない、ゆったりとした編集でなければならない作品だったなぁと思いました。でも再鑑賞は多分ないと思いますが。。。ジャズテイスト含んだサウンドトラックと時折訪れる無音のコントラストが心地良かったです。
3時間…絶対寝るって思ったけど、引き込まれる世界観で最後まで観れた(ずっと集中してた訳ではないけども)
映画館の大きなスクリーンでも観ても良かったかも

あなたにおすすめの記事