芽

浜の朝日の嘘つきどもとの芽のレビュー・感想・評価

浜の朝日の嘘つきどもと(2021年製作の映画)
-
映画館や映画に救われた人が観たら沁みる所がいっぱいある映画だと思った。
自分もかなり沁みて涙が溢れてきていた。
とにかく、大久保さんがよい!
こんな先生と出会えた高畑さんは大丈夫だな!羨ましいな!と思った。
血の繋がりではなく、他人たちが心で繋がっていって段々と家族になっていく感じとても良い。現実世界でもそうなっていく繋がりを作りたいと思った。
映画が側にある人生はやっぱりいいな。と思えた映画。
今ある大切な映画館をこれからもずっと大切でいたいと心から思った。