biya

浜の朝日の嘘つきどもとのbiyaのレビュー・感想・評価

浜の朝日の嘘つきどもと(2021年製作の映画)
4.0
大久保佳代子映画だった。サツにしょっぴかれて、開口一番レイトショーまだ間に合うは最高にグレートティーチャー。
あと大久保佳代子の死に際のやっとけばよかったが、めちゃ聴こえ辛くて、高畑充希の言葉でそれ言ってたんだって気づいたんだけどそれがなんだか言葉に出来ないんだけどなんか良い。俺たちの明日はないっすでも同じようにここぞという場面でなんて言ったから聴こえ辛いセリフがあって、なんだか良かった事を思い出した。
あと二本立てって相性とか考えて放映しているんだと気づいた。