手塚

サン・ラーのスペース・イズ・ザ・プレイスの手塚のネタバレレビュー・内容・結末

1.5

このレビューはネタバレを含みます

信じる者、選ばれし者は幸せを得られる。
というような美しくて前向きな移住になっている。
けれど実際は苦しいから、疎外感を感じているから、その理由はわかっているけれど変えられないから。だから彼らは出ていきたい。
「信じない者や逆らう者には罰を」というような風潮、そして思想の端々から復讐の香り。
教祖殿の自己顕示欲は置いておいて、これは悲しい映画だと思いました。