白瀬青

天空の結婚式の白瀬青のレビュー・感想・評価

天空の結婚式(2018年製作の映画)
3.5
思わず頭の中にヤバTの歌も流れ出すハイテンションご結婚ラブコメディ(キッス! キッス! からの入籍入籍入籍入籍入籍入籍ィ!!)
美しくも保守的な断崖の孤立集落の家族に、意を決して結婚報告に向かうゲイカップル。しかし大丈夫! シリアスそうな展開になるとメンタルのおかしい脇役たちが様子のおかしいことをしてひっかきまわしてしまうから、観ている私達は結婚! 結婚! というハイテンションで見られるのです。
(ゲイを笑わない代わりにメンヘラや女装やヴィーガンを笑うのはええんかいというもにゃりはあるにせよ)

ゲイ? そんなことより有名ウェディングプランナーを呼んで派手婚させたい夢がかなってうきうきよ! な母にあっという間に家を追い出されてしまう頑固親父という展開にはびっくり爽快、2021年だ……。

自分が家族とうまくいかないタイプの人間なので、家を飛び出すほどの確執が話せばわかり合えてしまうスピード展開には面食らうが、そういう希望に満ちたゲイ映画、家族の確執がカジュアルに解決される家族映画があったっていいよね、2021年だもの。異性愛ならこれくらいカジュアルな話いっぱいなんだしさ。

ただ、そういう明るいコンセプトなら、結婚式のシーンはもう10分くらいたっぷりハイテンションで見たかったな。