天空の結婚式の作品情報・感想・評価・動画配信 - 4ページ目

「天空の結婚式」に投稿された感想・評価

kana

kanaの感想・評価

3.9
ものすごい好き。(笑)

主人公と彼氏がかわいい!!
友達がみんなイカレててすごい元気出た。

ラストが、もう少し尺を伸ばしてでもいいから解説というか、すっきりして欲しかったかなぁ。
予告以上でも以下でもなく、いや、もっと面白くなると思ったのですが。。ご当地映画海外版、みたいな感じかしら。何もかもお粗末。
たまご

たまごの感想・評価

2.5
ポスターの雰囲気がとても良かったので観賞。
ポスターの雰囲気だけはよい映画だった…

主人公の元カノと謎のぼけ老人、結婚プランナー、すべて必要だったのだろうか?話の腰を折るように登場するのにいらいら。
主人公もなんで最後の最後まで元カノとのことについて彼氏に嘘つく…?

肝心の父親の説得も火事からの救出というご都合すぎる展開。

さて最後の結婚式くらい気持ちよく見せてくれるのかな?と思いきや。またもや元カノがぎゃーぎゃー。せめて感動的な仲直りが…と願うも突然のミュージカルでエンド。

…え?主人公の誠実さが全く見られなかったんだけど??いいの?本当に結婚しちゃっていいの?????

イタリアの田舎の雰囲気を楽しむ映画。
アントニオが兎に角イケメン。
内容だけなら☆3.5もない。
でも兎に角アントニオがイケメンだったのと、パウロ登場シーンの演技が可愛かったし、お父さんがパスタ食べながらうるうるしてたのも可愛かった!
アントニオがイケメン!!!
内容はもう突っ込みどころしかなかった、、
Jonspencer

Jonspencerの感想・評価

3.7
楽しめた。最後ノーシーンは賛否両論有るが、個人的には気持ち良かった。
ななし

ななしの感想・評価

3.4
同性婚がテーマだから重いのかなあって身構えてたんですけど、めちゃめちゃコメディーしてて笑わせてもらいました。
舞台は北イタリアの奇跡の地だが、アントニオとパオロの暮らすベルリンもなかなかファンキーで興味深い。
ゲイカップルと自由な大家と何故か同行する女装おじさんの帰省。明るい陽射しの中で、話はサラサラ進む。イタリアのマンマは強い。モーゼのようなお髭を蓄えた父をガンガン追い詰める。何度も笑った。
ラスト、どうせ踊るなら誰でも出来る振りじゃなくて、さすがと思わせるダンスが見たかったなー。エンディングの歌はしっとりしみじみ。
pier

pierの感想・評価

3.4
天空の村に住む村長夫婦。
ある日、息子が男性を婚約者として紹介する。
一般論では賛同しても、身内の事となると事情が違ってくるのが人間の性。
ストーカーの元彼女や女装願望のある同居人など、登場人物のキャラ強め。
登場人物たちの会話での掛け合い(セリフ)がコメディ要素強め。ロケーションは申し分ないのだが、終わり方が唐突で急にインド映画を見させられたような感じだった。
とにかくパウロの元カノが邪魔者すぎた…
登場人物たちは主演のふたりより周りの方がキャラ強めだった。それはそれで面白かったが…
eigadays

eigadaysの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

これも味わい深いイタリア映画。

「リベラルの皮をかぶったおじさんの脱皮物語」と野村雅夫さん、観た後では頷ける言葉です。

邦題『天空の結婚式』の理由は、結婚式を挙げる場所が『天空の城ラピュタ』のモデルとなったチヴィタ・ディ・バーニョレージョだから。

実際に行ったことがあります。小高い丘の上にあって確かに城が天空に浮いているような奇妙な街です。映画の中でもメンションがありましたがインフラの整備だけでも大変なところ。過疎化が進んでいると言われています。ただ映画ではあまり街自体の様子は描かれませんでした。

『イタリア式離婚狂想曲』のもじりのような英語題。基本楽しいコメディです。

イタリア語の原題は「花婿にキスしていいよ」。男性名詞と女性名詞の転換が妙なんですが日本語には訳せないニュアンスです。いくつか印象的なキスが出てくるのでいいタイトルです。

さて、映画の方はというとちょっと着地が強引でしたね。途中の微妙な家族間のやりとりはそれほどやり過ぎにならず、程よく面白かったです。特にアントニオ(クリスティアーノ・カッカモ)の母親アンナ役、モニカ・グェリトーレの凄みに圧倒されました。LGBTQについてちょっと考えてみようという気にさせる映画。

あなたにおすすめの記事