きくひめ

ステージ・マザーのきくひめのレビュー・感想・評価

ステージ・マザー(2020年製作の映画)
3.8
息子が残したゲイバーをお母さんが立て直すお話。田舎に住む普通の主婦で、ゲイバーに行くのも初めて。そこで、今まで出会ったことのない様なドラッグクイーン達と交流を深めながら、本当の息子の姿を知っていく。
ゲイバーのお話だけあって、歌とか良いんだけど、ちょっと迫力かなかったのが残念💧もうちょいパンチが欲しかったな。最後のメイベリンの歌声が可愛いんだけど、この歌だともうちょいパンチがあった方がグッときそうなんだけど…ドラッグクイーンの方達の歌も全体的に優しかった。美しく着飾って女性らしく振る舞ってるけど、歌声はやっぱ男だなぁ〜ってのが、ある意味魅力だと思うんだけどね😅最初の口パクショーは、何が面白いのかよく分かんなかったけど。
そして、何処かで観たことあるんだけど、誰だっけ?ってずっと思ってたシエナ。ルーシー・リューじゃありませんか!懐かしい。"チャーリーズ・エンジェル"以来かも💦歳を取っちゃったってのもあるし、黒髪じゃなきゃ分からん!でも、まだ活動されてたんですね〜
カナダの映画らしいけど、舞台はテキサスとサンフランシスコ。う〜ん、謎。
🇨🇦20220108#10