ステージ・マザーに投稿された感想・評価 - 95ページ目

「ステージ・マザー」に投稿された感想・評価

息子が遺したゲイバーの再建に奮闘するお母さんの気配りがすごくて、周りの友人からお店のドラァグクイーンたちとその親まで世話を焼きまくるので93分しかないのに人間模様が異様に充実してた。必要以上に盛らない(=一抹の侘しさが残る)ショーの音楽もよかった。

あと全然関係ないけど、感想投稿キャンペーンの商品にメイベリンニューヨークの化粧品があって笑っちゃった。ドラァグクイーンが羨む名前!
オンライン試写会にて
安心して観れる元気が出る系
時間も1時間半ほど
お母さん(メイベリン)が押し付けがましく無い愛情に溢れてて素敵だった。
よく言うけど、そうしたいと思った時にはもう遅い事もある。後悔しないように自分の気持ちに素直に生きないと。ってリマインドしてくれる作品。
英語の表現もくすっと笑える所があって、楽しかった👌
江戸word

江戸wordの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

悲しみに暮れるだけが弔いじゃない、と思える素敵な映画だった!
特に、父親と喧嘩して落ち込んでいたリッキーに「部屋の壁を好きな色に塗っていい」と言ったメイベリンのエピソードが好き。
りりー

りりーの感想・評価

4.4
オンライン試写会で一足早く視聴しました!カナダに住んでいる知り合いが”the Prom”と比較してオススメしていたのでずっと気になっていた作品!

絶縁状態だった息子が遠く離れたサンフランシスコで経営していたゲイバーをその母親が立て直していくお話。

田舎で残るゲイへの差別意識や、親子の世代間の意識の違いというのは一つテーマとして据えつつ、色々な人の悩みを描き「いかに自分らしくいれるか」「愛とは」という普遍的テーマに挑んでいたように思います。
何より主人公のメイベリンの人を巻き込む力や一人一人に向けられる愛情が深く、彼女が色々の人の心の溝や孤独感を埋めていっているのがミソです。妙な啓蒙や属性の安売り感がなく、人一人一人に真剣に向き合うことそのものの大切さを、メイベリンから改めて学びました。

ウィットに富んだ会話や煌びやかな衣装、ピアノと歌とてそれだけでも楽しい作品。心が暖かくなりました。

人にオススメしたい作品です。
ゲイバーの再建をメインストーリーに持ってくることで、そこに関わるドラァグクイーンたちだけでなく、主人公自身が自分を救い出す物語として描かれていたのがとても良かった。あたたかなヒューマンドラマ。
主人公のドラァグクイーンたちへの距離感が絶妙で、しっとり見入ってしまいました。
反発していた息子のパートナーや親友、ドラッグに溺れるメンバー、全員と真剣に向き合い、少しずつみんなのマザーになっていく主人公の姿が暖かい。彼女自身が自分を見つ直す姿にも、グッときました。
海石榴

海石榴の感想・評価

3.2
試写会で鑑賞したのですが、鑑賞後のトークショーでドラァグクイーンの方が「自分の両親に理解してもらえなくても、ドラァグマザーというもう1人の親的存在がいることで救われている人たちがいる」ということをおっしゃっていたのが印象的。息子の残した店を通して繋がったメイベリンとドラァグクイーンたちも、確実に血の繋がりを超えた家族以上の関係になっていた。性に対する多様性が認められつつある現在、知識や理解を持ってしっかりと向き合える人でありたいと思った。
aymm

aymmの感想・評価

4.0
ドラァグクイーンの息子を亡くした母親がゲイバー再建に奮闘するハートフルムービー。

ドラァグクイーンたちのキュートさと歌唱力光るショーが魅力!

あたたかい気持ちになれる映画でした。おすすめ☺️
ルーシーリューが最高だったけど
内容はまあまあ。。。
夫の気持ちも分からんでもない。
|<

あなたにおすすめの記事