FujiNori

マスカレード・ナイトのFujiNoriのレビュー・感想・評価

マスカレード・ナイト(2021年製作の映画)
3.9
よく練られた話!

作品はマスカレードホテルと同じ設定。
人を疑うことしか知らない刑事と人を信じて疑わないホテルマン。まずこの組み合わせが前作同様に秀逸です。

そしてこの物語で凄いのが、ミスリードの多さです。出演人は皆怪しく、誰が犯人でもおかしくありません。

ただ東野圭吾が凄いのは、このミスリードも巧みに物語に付け加えていることです。あまり言うとネタバレなりますが、普通は「あの人が」、という意外性がミステリー最後のサプライズですが、このミスリードを上手く使うことで、読み手を上手く操っているような気がします。隠すなら目立つところに隠すっていうことでしょうか。

前作の犯人の流れから、今回はこうかなぁと思ってましたが、自分の推理は外れてました。そんな推理が楽しめる映画です。

また出演者も豪華で、まさに日本の役者のお祭り、パーティーのようでした。

しかし、話の主題でもあるマスカレードパーティーら年末のカウントダウンの話ですが、年越しってずいぶん先かと思ってたら、あと2ヶ月くらいで今年も終わりなんですね、、早いものです。