白波

劇場版 ポリス×戦士 ラブパトリーナ! ~怪盗からの挑戦! ラブでパパッとタイホせよ!~の白波のレビュー・感想・評価

3.0
娘さんが好きな為、家族で行ってきました。
行ってきましたとさらっと書いてますが、公開時期はコロナによって営業停止ど真ん中。
ずいぶん前にムビチケを買っていた為、結構焦りました。
そしていざ劇場が営業再開すると、地味に座席の争奪戦がシビア。
座席一つ開け+上映本数が少なく、かつ親子連れ(複数席がいる)が多いんですね。
さらに狙っていたのは舞台挨拶のライビュ付きの回、日付が変わったら途端に繋がらなくなったんです。
15分程して繋がった時には半分くらい埋まっていました、恐るべしです。
当日向かうと前3列以外は全て埋まっていました。
始まるといつものとうりなお話と、前作のようにTVのOP・EDや変身バンクが全て使われているような構成です。
ここは正直良くも悪くもあると思うのですが、ガールズ戦士シリーズ一番の見せ場なので、スクリーンでダンスを観れるのは子らにとって嬉しいみたいですね。
個人的には柳沢慎吾の配役が嬉しかったです。
今回も途中過去戦士出したりと、まぁそんな感じで終わります。
そしていよいよライビュの始まりです。
するとここまでお菓子やらで引っ張ってきたのですが、息子さんが持ちませんでした。
ふと席を立ち出し「オソトイコー?」となりましたよ。
でも本編は無事しのいだし、挨拶なんてつまらないですよね。しょうがないねとここで席を後にしました。
その後は終わるまで(お嫁さんと娘さんが出てくるまで)ロビーうろうろしたり、ガチャガチャしたりして「映画ラブパト」は終わりました。
まぁ息子さんはお付き合いみたいなもんだししょうがないですね。
何より娘さんが楽しかったみたいなので良しとしましょう。
家族での映画としては楽しめましたよ。