偽りの隣人 ある諜報員の告白の作品情報・感想・評価 - 3ページ目

「偽りの隣人 ある諜報員の告白」に投稿された感想・評価

mai

maiの感想・評価

4.0
わたしは好きでした!みなさん言ってる通り、コメディ要素あって見やすかったです。でもコメディ映画だと思って観てるとちゃんとシリアスって感じ。コメディとシリアスのバランスが良かったと思いました。後半はずっと泣いてました。
かぼす

かぼすの感想・評価

4.0
1987がすごくよかったので鑑賞。こちらはフィクションなんですね。
でも韓国の民主化運動のことを垣間見れてよかったです。
PARPAR8266

PARPAR8266の感想・評価

3.9
これは、、、コメディなのか?
コメディではあるけど、コメディと思って観たら、どエラい目に遭うぞ!

くっそ泣いた。久しぶりに号泣。
観やすさを重視してコメディ要素を入れたのか?そこだけ疑問。
前半はいいよ?そりゃ導入部分でもあるし、内容的にもシリアスな空気と堅い言葉が飛び交うからさ!
でも後半のコメディは本当に不要。
チョン・ウの涙が出始めたらもう、コメディ要素なんて不要なんです!
構成のために必要だとしても、要らないんです!
オ・ダルスが凄く良い歳の取り方をしていて、THE3枚目キャラから一転、総裁という重役がしっかりハマっていて、その年輪が説得力を増していた。

もうやめて、それ以上はやめてと言いたくなるほど韓国作品特有の展開の進み方。
涙なしではもう無理だって、もうキツいってって思ってから、少しアイドリングタイムみたいなのがあったけど、
総じて涙の量はここ最近でもトップクラス。ハンカチ噛まないと観てられないほど泣いてました。

ただ、『工作』『1987、ある闘いの真実』『弁護人』『レッドファミリー』『タクシー運転手』あたりの作品のいいとこ取りしたような映画だったのも事実。
でも泣いた。とにかく泣いた。
久しぶりにこんなに泣いた。

娘役だれだ?めっちゃくちゃ好きだった。
沖縄に住みながらなぜかTCGの会員だったりします。面白い作品多いから内地にコンサート等に行った空き時間は必ず映画館にも足を運びます。
この作品も想像の斜め上をいく展開で面白かったです。

劇場139本目
pier

pierの感想・評価

3.8
軍事政権下の80年代の韓国。
大統領候補の隣家に住み、盗聴を行う任務に就く。
コメディというから余計気になっていた作品。
笑わせてはほっこりさせ、泣かせては考えさせられる。
あくまでフィクションだが、事故に見せかけた殺人が横行するのは恐ろしい。
軍事政権下の大統領選。
ジャンルがコメディーとなっているが、最初のうちだけ、だんだんサスペンスに変わる。韓国映画の得意分野。
日本は、もし戦争に勝っていたらこうなっていたかも。
ダルス先輩をかなり久々にスクリーンで拝めて感極まりました。先輩は本当にうまい!
これからもちょいちょいダルス先輩を映画で観れるといいけど。
内容は可もなく不可もなくだけど、俳優さんの演技が上手いからそりゃあ泣けますよね

このレビューはネタバレを含みます

あの書斎でのコントは面白かった。

あとBGMダサすぎてわろたね。
夏帆

夏帆の感想・評価

4.0
「偽りの隣人…」なんてタイトルからして
「クリーピー偽りの隣人」のようなサスペンスものかと勘違いしそうだけど、ぜんぜん違います
クリーピー偽りの隣人は未見です


1985年に実際にあった
ある大統領候補の自宅軟禁事件を元にしたフィクション

1980年代の韓国では、民主化運動が激化
政府によるいわゆる赤狩りが横行

史実に基づいたシリアスな題材なのに、
ジャンルはコメディ
途中まるでコント?ってくらい
笑えるところもありꉂ(ˊᗜˋ*)

かと思えば、そんな悲しい出来事実際あったの?
ってくらいの出来事も…😭

コメディとシリアスの緩急が~💦

笑えるしホロっと温かいところもあるんだけど、
その悲しい出来事は私的にはない方がよかったな~
もし、事実ではないとしたらね…。
(調べても出てこないからやっぱりなかったのかな?)

てかこの大統領のこと調べてる過程でわかったことだけど(wikiだけど)
当時の韓国政府、むちゃくちゃすぎる😨😭💦
めちゃめちゃ引きました😭

もし今「KCIA」や光州事件を扱った作品見直したら、もっと理解深まりそう🤔
mh

mhの感想・評価

3.9
キャストは地味ながらとても楽しませてくれました。

日本版のポスターやタイトル見ると、クールなお話だと思いそうですが、
楽しいシーン、悲しいシーン、ほろっとするシーンもあってとても良くできた作品でした。

聞けば
「7番房の奇跡」の監督さんだそうで、ホントツボを心得てる演出でした。

ポスターや主演に惹かれなくてちゃんと面白いので是非!

あなたにおすすめの記事