偽りの隣人 ある諜報員の告白の作品情報・感想・評価 - 5ページ目

「偽りの隣人 ある諜報員の告白」に投稿された感想・評価

osowa

osowaの感想・評価

4.0
何かギャグ満載で笑ったけど、ジーンとする場面もあったり、なかなか良かった。
オ・ダルスは上手い役者さんなので、もう問題は起こさず真っ当に生きてほしい。
中盤以降から面白かった。笑える場面も交えつつ、社会を真正面から取り上げる韓国映画の凄さあるよな〜
真面目な感じかと思ったら、ほんわか、笑いもある。
でも、ちゃんと緊迫感もある。
何が正義で、誰が正しいのかもわかる。
ラストが本当によかった。
救われた。
07

07の感想・評価

3.8
80年代の民主化運動時代の大統領選に関わる諜報員のお話。

サスペンスだと思って観たらコミカルであれ?と思ったらやっぱりサスペンスで、と思ったらコメディで、ゆったり観ることができました。ヒューマンものですね。
安心の脇役の方々を観るので楽しくみれました。

鍼灸シーンは餅?を喉に詰まらせた後に指先から針で血を出したらゲップが出て、良かった〜というシーン。

2021-259
Naaa

Naaaの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

笑って泣ける楽しい映画だった。

コミカルなシーンの後に2人が屋上でタバコを吸って、語り合うシーンが印象的だった。

愛国心とは、自分の仕事とは考えさせられる映画。

ヘビーな内容ではあるが、コミカルなシーンも満載なので、肩肘張らずに観ることが出来た。
「偽りの隣人 ある諜報員の告白」笑えるエピソードが満載ですが真面目な政治問題を扱っています。この時代、独裁政治だったのかな。
https://t.co/RWz6pmNDik?amp=1
この時代の作品は結構観ているが、軍事政権下の暗い雰囲気は少なめ。悪役がいるからこそ人の良いところにスポットが当たった作品だった。ただあまりコミカル過ぎるとせっかくの感動が薄れるから注意かな…
嫌いじゃないけどフィクションだし既視感あるし
キライじゃないけど笑
ボンディ先、明るくて救われた
キム・ヒウォン好き〜♥
gm

gmの感想・評価

-
私はチョンウが大好きなので行ってきました。

チョンウなので行ってきた。

オ・ダルスもう復帰したんだな。調べたら嫌疑なしとなったとか?そういう事で終わる話しだったんだろうか。復帰出来るんだな。と、どうしてもそのことが頭から離れず、オ・ダルスじゃない俳優で良かったじゃない。

映画は?というと、コメディパートが滑り気味で随分長く感じてしまった。
でもチョンウは良い。とても良い。
築浩

築浩の感想・評価

2.7

このレビューはネタバレを含みます

[Screen]#1
観賞記録/2021-335
ポスター・ビジュアルで観賞を決定しました。
冒頭、オ・ダルスさんが出てきて、怪しさ満載の反社の人かと思いましたが…どこかの党のイ総裁役でした…。出て来て早々に反対勢力に拉致られるというアクシデント…しかし、開放も早々で、なんとか北(共産勢力)とのつながりをでっち上げようと、してドタバタ喜劇のような展開があり、スパイ(?)モノにしては、ハラハラ感無く、落ち着いて観れました。途中、シリアスなシーンも挟まれますが、基本コメディ要素多めです。韓国映画に珍しく、ほっこりと終われました。

あなたにおすすめの記事