saki

くれなずめのsakiのレビュー・感想・評価

くれなずめ(2021年製作の映画)
3.4
演出やストーリーはさておき、出演者たちが実在してそう過ぎて、街中で人間観察してるみたいな気分になった。
ちょいちょい流れる微妙な空気がリアル過ぎて、見てるこっちが気まずくて心苦しくなった(笑)

俳優たちの演技がかなり自然だったのと、
こういう人ってこういう服装着てそう…っていうイメージにバチっと合ってる私服や仕事帰りの服装をみんな着てて、ほんとにこんな人居そう感満載だった。
この映画のスタイリスト?凄い!

ほぼキレてた前田敦子の見苦しさも◎

12年前のカラオケのシーンで、現在のカラオケでは見なくなった昔のカラオケの曲番号書いてある分厚い本がさりげなく置いてあって、小道具の拘りも伝わってきた(笑)

最近観る邦画は若葉くん沢山出てる!