くれなずめの作品情報・感想・評価・動画配信 - 423ページ目

「くれなずめ」に投稿された感想・評価

S

Sの感想・評価

3.6
試写会にて。

こういう男の子のノリを教室で「バカじゃないの?」って見てたな〜!って感覚になりながら観た。そういう男の子の裏側を除いてるような感覚になってた。おでんのシーンとても笑ってしまったなあ!

ちょい役の方々が豪華すぎて
それだけで笑えてきちゃう。
ハ

ハの感想・評価

3.9
試写会にて鑑賞。
笑いから泣きへ、泣きから笑いへの切り替え方の演出が見事だなと。特に、序盤の、カラオケで吉尾がマイク握って喋り出したシーン。それまでガヤガヤ楽しそうだったのに急に重くなるのを、吉尾の声のトーンとか他の5人の表情で、急なんだけどジワジワと違和感なく表現してた。
あと、最初の結婚式3日前の式場でのシーン。6人の会話とかちょっとした仕草すべてが本当にリアルで、感心してしまった。シナリオ本が欲しくなった。ワンカット(だった気がする)なのもよかった。
ただ、終盤の畑でのシーンがちょっと着いていけなかった。
何度か観て隅から隅までチェックしたいと思う映画です。
shI

shIの感想・評価

-
2021年 7本目 8本目

みんなさいこうに馬鹿で最高に愛おしかった。
若葉さんにめちゃくちゃ泣かされたな~
赤ふんで泣くとは思ってもなかった、、、
hinahina

hinahinaの感想・評価

3.9
完成披露試写会に行ってきました🤗若葉竜也と藤原季節、高良健吾が並んでるだけでニタニタが止まらなかった〜😍

昔から映画は必ずチェックする好きな俳優が3人も出演していて、キャストが発表された時から楽しみにしてた映画💕

勝手に想像していた内容とは全然違った😅

昔を懐かしむアラサー男子のワチャワチャ映画かと思いきや、途中展開が訳分からなくなって、最後泣かされました。

舞台めちゃ面白かったろうな〜
再演してくれないかな。
なつは

なつはの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

好き😭❤️
試写会、キャスト挨拶付きのは当たらなかったけど、filmarksさんの抽選で当たったので行ってきた!

ごじげんの舞台版は見られてないけど
(朱春は見に行った)
これ、どんな舞台だったんだろ…
どうやって舞台で表現したんだろ
凄い気になる

映画としても、素晴らしくって
青春を感じる部分もあって
甘酸っぱい思い出を辿ってるようで
結婚式のあるあるにも頷きながら
各所に出てくる俳優陣に驚きながら
ファンタジー要素に驚きつつ
めっちゃ笑ったし、同時にめっちゃ泣いた

はー見てよかったー
まついさん天才かー
ってなる作品だった

今日は14時からインスタライブやってくれてて、舞台裏?の仲良しなキャストの皆さんを見ることができて、進行役の横山さんと目次さん好きってなって、凄い楽しかった。舞台挨拶の部分は試写会とかぶってて見られなかったのがとても残念だけど、記事読み漁って、あーもう1回、もう何回、見たいなーって。

〜〜〜〜〜〜〜
5/12公開初日に2回目見に行っての感想を追加。ネタバレあり

sasha2021

sasha2021の感想・評価

3.2
cinema cafe試写会にて鑑賞させていただきました🙌🏻パケ写から若者たちが馬鹿騒ぎすぎるコメディタッチのヒューマンドラマかと思いきや意外や意外ファンタジーでした。前半はもうあの悪ノリにはついていけないよ〜といまいちノれない印象で見ていましたが、ヨシオの死が明かされてからがなんか急にしんみりする話になってきて、大切な人が亡くなった後のその人の存在について考えさせられる作品でした。最後は急にSF?に振り切れてなんじゃこりゃ!はありましたが心臓出したり戻したり破壊したりするシーンはシュールで斬新でした笑 死者をまるで同じ空間を生きているように身近に感じれるって深い。安定の成田凌。
ろん

ろんの感想・評価

4.0
男子校みたいなノリがいいなぁ、これが男の青春ってやつかと思いながら見た。ずっとクスクス笑ってたのに急に涙うるうるさせられるし、かと思いきやまた笑えたりとにかく感情が忙しかった。滝藤さん、やっぱりこれぐらい遊べる役の方が好きだなぁって思ったり、口うるさく怒るあっちゃんも可愛いなぁって思ったり。何よりメイン6人が素晴らしかった。みんなで踊ってる所はジーンときたなぁ。何より長回しが多くて魅せる画だな、と。凄かった。
本当にすごい作品って何も言えなくなりますね… どんな言葉も無意味に感じてしまいます…
あんまり順番つけちゃよくないと思うけれど…言わせてください、最高傑作!

このレビューはネタバレを含みます

Filmarks試写会にて鑑賞。

吉尾の大好き!っていう告白にめちゃめちゃグッときてしまった。ミキエには全く響いてなかったけど😂

男子の友情ってこんな感じなのかー。
すごくいいな。
女子は久しぶりに集まっても、尽きることなく話が盛り上がるけど、話すことないとか言っちゃうのがリアルだなー、と。笑

みんなの中ではずっと吉尾は生きてるから、こうしてまた一緒に余興ができたのかもな。

クスッと笑えるところもちょこちょこあるけど、吉尾の死を知らされた時の悲しくて切ないシーンとこコントラストがすごかった。
filmarks試写会にて鑑賞

まさにタイトルの
暮れそうでなかなかで暮れない
不思議(くれなずむ)な『時間』を描いた映画。

笑って泣いてそれでも前を向いてバカをやる6人が誇らしく素敵だったな。
5人はよしおの事が大好きなんだなと。

またエンドロールで流れる主題歌が劇中ソングのアンサーソングのようで良かった。同級生に会いたくなりました。

あなたにおすすめの記事