白波

騎士竜戦隊リュウソウジャー 特別編 メモリー・オブ・ソウルメイツの白波のレビュー・感想・評価

3.8
冒頭で涙が出ました。
本編が始まる前、亡き金城茉奈さんを偲んだメッセージが綴られていていたんです。
不意を突かれた形だったので、涙がポロポロと止まりませんでした。

作品は「スーパー戦隊MOVIEレンジャー2021」3本立ての一つ、「リュウソウジャー」TVシリーズ32話と33話の間の物語。
ナダにスポットを当てられた、追加エピソードのような作品です。
それは短い尺ではありながら、とても楽しめる内容でした。
坂本アクションはとても見応えあるし、駆除班の時より流れる様な動き。
みんな相変わらずで、何よりまた顔を見れたのが嬉しかったですね。
そして物語の最後、姿こそありませんが何気ない会話の中で「うい」が出てくるんです。
物語には直接関係無いので、スタッフ達の出してあげたい気持ちからなのでしょう。
本当、なんて素敵なんでしょうか。
エンドロールでは生前の彼女の姿も映し出され、終盤からは涙が止まりませんでした。
彼女はリュウソウの中でまだ生きているんですね。
本編に加えそんな優しもあって、本当に嬉しい気持ちでいっぱいの15分でした。
スタッフの皆様、本当にありがとうございます。

そして金城茉奈さん、たくさんの素敵な笑顔をありがとう。どうか安らかに。