pipico

SLEEP マックス・リヒターからの招待状のpipicoのレビュー・感想・評価

4.7
"眠りのための音楽"

今までで最も不思議な感覚の経験。
演奏部分と、ドキュメンタリー部分が交互になっているので、夢見心地になっては目覚め、また夢の中へ、、の繰り返し。
映画中に寝るなんてご法度のはずが、気持ちよく"Sleep"の世界へ誘い込まれてしまいました。
90分なんて優に超えて何時間も夢の中にいたような感覚に。
慣れない土地での初めての1人映画鑑賞、この1日が非日常で綺麗な記憶になりました。