メル

ハウス・オブ・グッチのメルのレビュー・感想・評価

ハウス・オブ・グッチ(2021年製作の映画)
3.8
同族会社の経営が3代目で崩壊するというのはよく聞く話で、まして流行り廃りの激しいファッション界で長く継続させるのは至難の技だと思う。

GUCCI家の失敗は3代目に経営能力が無かったことと、今回の主役パトリツィアの並外れた強欲さによるものだと思う。

まぁ、遅かれ早かれ親族が全員経営から離れる今の状況にはなった気もするけど。

レディ・ガガの演技は中々ではあったが、イタリア訛りの英語で捲し立てるシーンは少々鼻についた。

「コンニーチワ!」の連呼には苦笑しましたが、2代目アルドを演じたアル・パチーノの怒りの演技は素晴らしかった。

パトリツィアの計画が相手の愛情が冷めた時点では無く、自分に来るべき財産が他に流れる事を危惧して…と考えると彼女の根っからのお金に対する執着心が確信できる。

にしても、占い師に相談する様じゃ既に暗雲立ち込めてるよね〜と思う。
サルマ・ハエックが久々に見られて嬉しかった。

新しく迎えたデザイナーのトム・フォードと例の秘書が目配せするシーンは不要な演出だったかも。

当のパトリツィアは別にしても、GUCCI家の末裔があちこちで存命なのにこんな映画で色々晒されるのはご愁傷様と言う他ない。