くう

竜とそばかすの姫のくうのレビュー・感想・評価

竜とそばかすの姫(2021年製作の映画)
3.2
仮想世界は冒頭からサマウォのOZを思い出す。(アズだけど)

目まぐるしい光の空間、歌が人の心を捉える表現、素晴らしい。Belleのルックスが本当に好きで、フォローしたくなる。

SNSの内側は夢の世界。…というだけではない描き方は現代への警告かな。

対して、現実社会の解決方法には若干モヤる……

あそこまで広げたのだから、その場所の事はその場所の人たちが解決してくれても良かったのでは……。

色々言われているけれど、声優俳優さんたちには満足すぎた。成田凌、いつ何に出ていても声、いいな。