うさどん

truth 〜姦しき弔いの果て〜のうさどんのレビュー・感想・評価

truth 〜姦しき弔いの果て〜(2021年製作の映画)
3.7
舞台で演じても面白いと思うけれど、やはり映画ならではの映像、カメラワークでたっぷり楽しめた。
ストーリーと映像シーンは極めて簡単な中、3人の女性たちの個性それぞれの描き方が、わかってはいるけど上手くて面白い。
何も考えずに素直に楽しめる肩の凝らない佳い作品。