りょうすけ

クライモリのりょうすけのレビュー・感想・評価

クライモリ(2021年製作の映画)
2.5
2003年公開の「クライモリ」のリブート版。オリジナル版は未鑑賞だが本作とは全く異なるストーリーらしい。率直にいうと良くも悪くも旧作のリブート作品という印象。いろんな映画のリメイク、リブートが作られている現在、オリジナルとの圧倒的な違いというとやはり映像が綺麗になっていることだと思う。オリジナルは観ていないが絶対的に森の風景は綺麗になっていると思うし、グロ描写も鮮明になっているのでその手のバイオレンスが大好きな人にはたまらない。「ザ・ハント」で観たような観てないようなシーンがあってこれと言って新しい感はないが自然系ホラーの中ではかなり出来はいい。最初の40分くらいは…
その後が地獄だった。この内容なのになぜ109分もあるのか。オリジナルでさえ1時間半程度なのに流石に109分は長すぎる。エンドロールも洒落た仕様になっていて劇場で明かりがつくまで絶対に観なくてはいけない仕様にはなっているが、それも長い。そんなアート作品みたいなラストはいりません。ホラーは観終わった瞬間エンドロールを観ずに出ていけるくらいがちょうどがいいと思う。まぁ全体的に気持ち悪さは良かったと思うし最初は面白かったのでこの点数。上映劇場は少ないが、観たい人は劇場で観た方がいいかもしれない。

【ストーリー】★★☆☆☆
【音楽】★★☆☆☆
【演技】★★☆☆☆
【テンポ】★☆☆☆☆
【エンタメ性】★★★☆☆
【感動】☆☆☆☆☆
【アクション】★★☆☆☆
【ホラー】★★☆☆☆
【恋愛】★★☆☆☆
【コメディ】★☆☆☆☆
【サスペンス】★★☆☆☆
【エロ】★☆☆☆☆
【グロ】★★★☆☆
【指定】R15+