にっきい

クライモリのにっきいのレビュー・感想・評価

クライモリ(2021年製作の映画)
2.6
堕胎しない意味不明。

タイトル見ずに予告見たので新作だと思ってた作品。
リメイクではなくリブートだそうです。

この先日本国憲法通用しません、って話し。
オリジナル見てないんですが皆さんのレビュー読んで、食人フリークス一家が襲って来る映画だと何となく思ってました。
でも今作は森(山)の中に街の人とは相容れない人々の国(コミュニティ)が有るって設定だけが同じで、その他はかなり変えられてるみたいです。
ハイキング(キャンプ)にきた男女6人。
夜街のバーで騒いでいると排他的な地元民といざこざになる。
翌日山に入った若者たちはハイキングコースから外れ、秘境を目指すのだが、そこには…、って話し。
低予算なのか例えば倒木に押し潰されるシーン、潰れる瞬間は映らず、潰された顔が映るだけ。
万事そんな感じで結果しか映されません。
血飛沫もそれ程出ない。
最近観た『黄龍の村』や『犬鳴村』みたいに、山の中の離れ里では常識が通じないって言う設定。
でも人喰ったり、無理矢理結婚したりでは無くあくまで他所者を排除するのが目的なので、何の驚きもなく物語としてかなり弱いと思いました。
それ以外にも他所者を殺さずに目を潰して洞窟に閉じ込める"暗闇の刑"ってのがあるんですが、その洞窟が外界に通じてる?
それって閉じ込めてる意味ないやんw
しかも食料は配給されるらしいけど、生かす理由って何?
麓の街の人達が他所者に対して排他的な態度を取ってたのには理由が有ったけど、そこもちょっと弱い気がする。
要するに微妙なリブート作品。
エンドロールが流れ出してからが本当のラストーンでした。

今朝の1曲
Aldious『Eversince (metal version )』
女性メタル検索しててたまたま見つけたAldiousと言うバンド。
このバンドは高級クラブのホステスさんみたいなドレスきてメタルを演奏する嬢メタルと呼ばれるジャンルだそうです。
殆どの曲は中低音域のヴォーカルなんですが、この曲(https://m.youtube.com/watch?v=tdgBZegH3DM)はハイトーンでパワフルに歌い上げる、めっちゃカッコいい曲でした。




*********鑑賞記録*********
鑑賞日:2021年10月24日
鑑賞回:15:30〜17:20
劇場名:みなみ会館
座席情報:2F/スクリーン2 F-5
上映方式:2D 字幕
レーティング:R15+
上映時間:109分
備考:会員料金(1000円)
**********************

NEXT▶︎▶︎▶︎『最強殺し屋伝説国岡』