チャウ

ワン・モア・ライフ!のチャウのネタバレレビュー・内容・結末

ワン・モア・ライフ!(2019年製作の映画)
3.6

このレビューはネタバレを含みます

いつか行ってみたいシチリア島が舞台。
ブロッコリーはイタリア語でもブロッコリーなんだな。

回想シーンがやたら多くて、しかも容姿は今のままのパオロだから非常にややこしい。でもそれは本当の死を目前に走馬灯のように蘇る過去の記憶に今の自分を重ねながら思い巡らせているからだろうか。そう解釈したらなかなかいい映画に思えなくもない。うん。
寿命が伸びた92分全てを家族や友人と最後のお別れをすることに費やすパオロ。そんなふうに寿命が少しだけ伸びるとしたらちょっと夢があっていいかも。なんて美しい話なんだと思っていたらラストは微妙。どう消化したらいいのかちょっと面食らってしまった。ラストも神様の間違いで済ませるのかと。うーん。