ワン・モア・ライフ!の作品情報・感想・評価・動画配信 - 16ページ目

「ワン・モア・ライフ!」に投稿された感想・評価

para

paraの感想・評価

-
女性をみれば口説かずにはいられない、絵に描いたようなイタリア男。
自分勝手で酷いやつだけど、能天気でどこか憎めない。

予告から勝手に想像したストーリーとは違っていたけれど、
クスッとして、最後にホロリ。

人生は些細な瞬間の積み重ね…
本当だよなぁ。
死の瞬間に自分なら何を思い浮かべるのか。

事故の瞬間は、自分も衝撃を受けた気がしたくらいのインパクト。
死にゆく映像が洒落ていて
そしてパレルモの風景が素敵で、遮断機パートは良かったな。






仕事帰りに行ける貴重な作品で、
抽選でノベルティのパスタが貰える??
→✌️
人生は小さな喜びの積み重ね。
pilotis

pilotisの感想・評価

1.5
浮気癖はあるけど碌でもなさが中途半端なイタリア男
コメディでもないし、回想なのか今なのか分かりづらいし、正直男も女も微妙に映えない
え、現世かえってきて奥さんと事後まだ1時間あるって(見間違えてないよね?)荒…
後ろから神妙な父に抱きつかれた息子が冷めた目でテレビゲームしてるのが一番好き
スムージー我慢して飲むより食べたい物食べよう
詰まらなかったけどイタリアのカラッとした景色は素晴らしくて旅行気分✈️
イタリアン生き返り余生コメディ。
交通事故で死んでしまったパウロは天国で取引し、1時間32分の猶予を与えられ生き返ることになる…
イタリアらしいプレイボーイオヤジを主人公にしたコメディとなっているが、主にオヤジの家族や愛人との回想が描かれていく展開でわりかしノスタルジックな気持ちになってしまいました笑。残った1時間32分を頑張って生き抜くような作品かと思ってたので、良い意味で裏切られました。
天国の設定やラストの展開などツッコミどころ満載でしたが、コメディなので割り切って鑑賞しましょう‼︎笑

このレビューはネタバレを含みます

ラテンの死生観ってこんな感じなのか…。

昨日の夕方嫌な事があって、それにまといつかれた夢を見て、今朝妻から辛辣な一言を吐かれたそんな日に、本当はロシア映画を観ようと思っていましたが、もうメンタル的に無理。

ここは、イタリアンコメディで立て直すしかないと一念発起。
雨模様の茶屋町までくりだしました。

いかにもイタリア人らしいパオロが
天国の受付でスムージーを理由に92分の延長戦。

ホント、ダメ男だなぁ…。相手もそれなりに性に貪欲だけど…笑

その場限りで、ダメ過ぎて下らないし、変なこだわりがあるし、ノーテンキ。

なんか、いいよね。こうは慣れない。そして顔はかっこいいから、やっぱりモテるよね。
ママ友、取引先の子持ちのキャリアウーマン、娼婦、子どもの頃の憧れの彼女は隣のお姉さんかしら?それとも母親??

アガタも魅力的だし、踏み切りの件は最高です。

そして、ノーテンキな明るさが運命を変えてしまう。いや、ちょっと違うな…。

あれは、一度死んで、家族を大事にするという人生を改めて生き直すという事なんでしょうね。

気持ちが前向きになりました。
ジャストミートの作品でした。
実はあらすじをチェックしてなくて、チラシのイメージと、イタリアのコメディってだけで観に行ったんだけど、想定外のストーリーに驚きながら、男ってホントどうしようもないな、とか、イタリア男ってやっぱりスケベなんだなとか考えながら観ると面白かった。残りわずかな時間で子供達とコミュニケーションが取れたこと。アガタとの愛を再確認出来たことは良かった。そして、こんな終わり方もアリなんだなと妙に納得。
paoniaco

paoniacoの感想・評価

2.5
2021-004
1時間32分の人生の延長戦で得たものとは。英題がその答え。
ラストの軽さがちょうどいい感じ。
ポルコ

ポルコの感想・評価

3.0
人生回顧録の構成が複雑で難解なイメージ通りのイタリア男らしい、イタリア版天国は待ってくれるムービー。
AitsuT

AitsuTの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

スムージーをどれだけ飲むと1時間ちょっと寿命が伸びるんだろうって想像するのも楽しいし、我慢して飲んでた割には短かったので腹を立てている主人公も凄く可笑しかった。
主人公の寿命の計算間違いを猛烈にアピールする姿と、大騒ぎする周りの人々はまさにこれぞイタリア人っていう感じで観ていて嬉しくなった。
冒頭で港のクレーンオペレーターの様だったので、ジェノバの話かなって思ったらピンク色のユニフォームが好きだったパレルモの話で、カルチョの話題もあり、楽しく鑑賞出来ました。
個人的に目玉だと思ったのは、主人公の昔好きだったお姉さんを演じていたモニカ・ビンツィ。
その笑顔と佇まいに心を持って行かれました。
彼女の出演作がもっと公開されますように。
イタリア映画祭とかチェックしてみよかな。( ^ω^ )
ダメ男が事故死から92分だけ復活し人生をやり直なおすが…?

なんの変哲もない人生の大切さをお茶目なトーンで教えてくれます。

主人公の浮気癖が稀に見るヤバさですが、それでも胸が暖かくなる演出力は普通にすごい。イタリアは今日も明るいです!

監督は『ローマ法王になる日まで』のダニエーレ・ルケッティ。

ちなみに本作の舞台となったイタリアのパレルモは、かつてイタリアンマフィアの拠点だったとか…!(今は観光地として栄えているそうです!)
ヨラ

ヨラの感想・評価

3.1
主人公が愛すべき凡人というより、器の小さいだめ男でいらいらしちゃった。。
|<

あなたにおすすめの記事