スチームボーイ STEAMBOYの作品情報・感想・評価

「スチームボーイ STEAMBOY」に投稿された感想・評価

高1とかそのへんで初めて観た時、蒸気機関の動き、機械の繊細さ、絵の緻密さに感動して泣いた。もう最高にいい話。何回も見てる
おじいちゃんの「行け!スチームボーイ!」のところで目頭が熱くなった。と思えばそこからまたドタバタ劇が始まるのが観てる側を飽きさせない。
スチームパンクらしいレトロな色で統一されていながらもがちゃがちゃした映像は、最初から最後まで観ていてずーっとワクワクする。それだけじゃなくてメッセージ性もあるストーリーで本当に面白い映画でした。今まで知らなかったのが不思議なくらい。
突っ込みたくなるような笑いどころもあり、特にレイとスカーレットの純真無垢な行動と発言が面白かった!

そしてスカーレット、可愛くなったね…!笑
Otias

Otiasの感想・評価

3.0
ジジイかっこいい

かっこいいジジイ
さわ

さわの感想・評価

3.4
歯車や背景など映像が本当にきれい!!
大友克洋ワールド全開!最高だぜ!
簡単に言えば2004年バージョンのAKIRAな訳だけど、悪いな、俺はそこら辺のシロートと違って9歳でAKIRAを親父に観させられて攻殻機動隊と一緒に育ったから、こんな世界が好きで懐かしくてたまんねぇ訳で。まぁこの映画の良さをいくら語ったところで誰も読んでねーし十人十色で誰もわかんねぇと思うから俺の自慢だけタラタラ書いたらアホンダラ。

小学生だか中学生だかの頃にこのアニメ観て、こんなアニメ作りたいって思って美大を目指した時期もあったなぁ!でも中高6年間野球を続けてたら美大なんて無理だって親父に言われた記憶。Netflix観ててこんな事思い出すとはねぇ。

てか科学ってなんだよ!あとエンドロールおい!雑ッ!
良くも悪くも、思い出になっていない作品。
Insop

Insopの感想・評価

3.0
1866年、イギリス・マンチェスターに住む少年レイの元に小包が届く。差出人は父と共にアメリカに渡りオハラ財団で研究活動をしている祖父からで、中身はボール状の機械と手紙であった。手紙には、父は死に、そのボール状の機械「スチームボール」を誰の手にも渡してくれるなとあった。財団を手が迫る中、無事逃げ延びれるか、、、みたいなお話。

「アキラ」で有名な大友監督作品。
ですが、色遣いがやや古臭いんですよね。
もう少し鮮やかな色調の方が綺麗なのになぁとか思っちゃいました。

おかげて、全編通して暗い感じが否めません。

ストーリーはまあ、ありがちな冒険譚で、よく言えば王道、悪く言えば先の陳腐で、展開が読めてしまいます。

本業の声優さんではなく、俳優さんを多数起用したキャスティングは悪くないです。
特にスカーレット役の小西真奈美がかなり可愛らしいですね。

後日譚や続編ぽい部分をエンドロールにしたのも面白いですね。観入ってしまいました。

冒険譚としては王道だし、
スチームパンクも嫌いではないですが、
なぜか惜しいと強く感じてしまうのは、
傑作「アキラ」と同じくらいの期待に起因しているのかも。
まめ

まめの感想・評価

-
面白かった。小西真奈美上手
はにゅ

はにゅの感想・評価

3.6
やはり大友の映画は作画が良い。機械であったりスチームパンクに説得力がある。
圧倒的スチームパンク
>|