コンフィデンスマンJP 英雄編の作品情報・感想・評価 - 50ページ目

「コンフィデンスマンJP 英雄編」に投稿された感想・評価

よかったけど、前作のほうが好きだったかな。ただジェシーとスターの扱いはちょっとホロリとした。
コンフィデンスマンjpのファンでドラマシリーズから追いかけてるけど本作はコンフィデンスマンjpシリーズの集大成のような作品だった。本作で重要な役割を担う1人の女優と1人の俳優が自殺してしまいストーリーの幅や重厚感が損なわれると鑑賞前は思ってたけどそんなことは無かった。今まで通りの世界観を維持しつつ新しい要素も沢山盛り込まれていた。面白かった
民

民の感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

相変わらず最高に面白かった…
ジェシーとスタアがいるの泣きそうになりました。
マクミ

マクミの感想・評価

4.3
面白かった!!
ラストコンゲームグランドフィナーレバトルロワイヤルの開幕!
だれが勝つのか分かっていながらでもお得意の伏線回収劇が絶妙、痛快。

ダー子に勝てるものもなしだし、ボクちゃんはずっとあのままでいてほしい笑
ちょこちょこ出てくる名優たちも楽しそうで最高でした。
山田孝之のところが一番笑ったかも。
築浩

築浩の感想・評価

2.7

このレビューはネタバレを含みます

[SCREEN] #7
観賞記録/2022-022
まぁ毎度のお祭り映画。だぁ子、ぼくちゃん、リチャード各々の視点で語られる部分も多いので、序盤はほぼ同じものをカメラ視点替えで3回見せられるのが少々…ラストの解明部にも至れば4回。
そんな馬鹿なにも解明パートで実は…が付け足されるのもいつも通り、ほぼ新キャラ演じる松重豊さんが非常にいい味出してます。
インターポール捜査官:瀬戸康史は、少々大袈裟ですが、この作品ではこうなりますよね。アシスタントに”厚切りジェイソン”と”ダンテ・カーヴァー”も役者さんとして悪くなかったです。
写真のみの柴田恭兵さんや名前だけの方とほぼオールスター登場。
一時は、シリーズ終了との噂もありましたが、まだまだ続きそうですね。
期待を裏切らない面白さ、どんでん返しも程がありすぎるほどのどんでん返し。
磨

磨の感想・評価

3.7
詐欺師コメディー『コンフィデンスマンJP』映画化第三弾。ザ・ラストコンゲームグランドフィナーレバトルロワイヤルの開幕!
今作はダー子、ボクちゃん、リチャードの3人が地中海に浮かぶマルタ島で直接対決をする事になる“英雄編”。

2018年にドラマ、2019年に映画第一弾、2020年に第二弾、そして2022年初頭に第三弾とあまりにも短期間に、それでいて毎度高水準でよく練られた脚本を誇るコンゲーム的作品。当然ながらネタバレ厳禁なので特に申し上げられることもないけど、期待したモノは充分に感じられる面白さ。

相変わらずダー子は魅力たっぷり、ボクちゃんやリチャードもいつも以上に見せ場があったように思う。チョイ役で登場するキャストも豪華絢爛の安心安定の高クオリティ。

結果、悪くいえば”いつもおんなじ”だけど、日本の喜劇映画といえばお約束が定番。こういう作品がずっと存在してもいいと思う。こんな短期間でリボルビング上映(←造語)しなくてもいいので(質の低下を招く恐れもある)何年かに1回上映してくれると良いなぁと思う。

そういえば、少し懸念していたジェシーやスタアの扱いも個人的に好感。やはり作品の内容以外で悲しい気持ちにはなりたくないものです。


それはそうと、本作の謳い文句《これは、コンフィデンスマン誕生の秘密に迫る物語ー》
コンフィデンをキングに置き換えたら、そのままファースト・エージェントになるなぁ‥とか思っちゃいました(笑)

マナーが詐欺師を作る…的な?
みずき

みずきの感想・評価

5.0
毎回誰が子猫でどこまでダー子さんの描いたストーリーか予想しながらみるけど毎回上をいかれてしまうな
chakky

chakkyの感想・評価

4.4
誰まで仲間なのか?の予想を裏切る展開で面白かったです!
長澤まさみちゃん美しいなぁ。
江口洋介さんの渋さときたら!
主要キャラクターの皆さんも毎度素晴らしい!
豪華キャストのみなさん、これだけの登場でもったいない!
そして、ジェシー、スターも登場して、感動してしまいました涙

本当の英雄とは?
この時代、まさにその通りだなと思います。

ただただ楽しめる作品。おすすめです。
ゆん

ゆんの感想・評価

-
今回もしっかり騙されました!やっぱりコンフィデンスマンいいなぁ
スタアとジェシーのくだりも素敵で、ちょっと涙ちょちょぎれてしまいました。

あなたにおすすめの記事