アウシュヴィッツ・レポートに投稿された感想・評価 - 3ページ目

『アウシュヴィッツ・レポート』に投稿された感想・評価

ゆき

ゆきの感想・評価

3.5
12万人の命を救ったといえども、失った命が多すぎて、喜ばしい結果、ハッピーエンドとは言い難い

エンドロール中の演出も考えさせられた
kazmi

kazmiの感想・評価

5.0

予告見て、これは生半可な覚悟では見れないぞ…と、しっかり寝て体調整え臨んで来ました。
それでももうのっけからグラグラで、受け止めるのに必死。
逃亡中の目眩と耳鳴りに同調してしまって…すごいカメラワー…

>>続きを読む
Bom

Bomの感想・評価

3.2
ナチス映画の中ではとても珍しいタイプ。これが始まりだといった感じ。残酷さが痛いほど伝わり、苦しいと、もどかしい。

2022年初観作品44本目

このレビューはネタバレを含みます

久々に生々しい死を感じた映画だった。画角を変えずに横のスクリーンで縦を見せるのも凄いなぁって。それは、高さや今にも倒れそうな状態を表現してて。息遣いと、エンドロールに流れる数々の発言。今もなお、なん…

>>続きを読む
「過去に起こった凄惨なこと」みたいに、対岸の火事として片付けてはいけない的なメッセージをバシバシ感じた

ホロコーストの恐ろしさを忠実に描いた作品だそう。冒頭のメッセージ「人々は過去を忘れると同じ過ちを繰り返す」(ニュアンス)は忘れてはいけないものだと思う。常に死と隣合わせの脱獄シーンは、臨場感溢れるカ…

>>続きを読む

最後の演説集は何だろう。
アウシュヴィッツの悲劇を知って尚、今も続く差別や偏見への問題提起なのか何なのか。

日本で生まれ育って、あんまり人種差別とか関係無く育ったと思ってたけど、
コロナ禍になって…

>>続きを読む
xo

xoの感想・評価

2.7

全体的に地味ではあるし、殊更盛り上げたり情緒を刺激したりもしない。二人の脱走にサスペンスフルな要素は希薄。
それは取りも直さず"地に足がついた作劇"ってことでもある。ドギツい描写はないだけに子どもた…

>>続きを読む

アウシュビッツ収容所からの逃亡劇の方がメインで、思っていたようなレポートを発表するまでの様々な困難や発表後の現実などは描かれておらず。収容所内の実態や陰惨な光景はリアルに描写されていたけど、全体的に…

>>続きを読む
テツ

テツの感想・評価

2.0

このレビューはネタバレを含みます

ユダヤ人の迫害を描いた映画は、非常に多いが、この映画はアウシュヴィッツ脱走者が、収容所の非道な迫害を世界に知らしめたストーリー‼️

過酷な収容所の実態を描くシーンは少なく、脱走の瞬間もスリルが無い…

>>続きを読む

あなたにおすすめの記事