tori

ホロコーストの罪人のtoriのレビュー・感想・評価

ホロコーストの罪人(2020年製作の映画)
4.4
ホローコースト物は結構観てきたがこれは5本の指に入る

知られていないノルウェーからの強制収容所送り
(列車ではなく船で対岸の大陸に輸送される)
実在の幸せな一家が引き裂かれ5人のうち一人しか
生き残れなかった悲劇

ナチスの手下となったノルウェー人官吏が家に下見に
来て宝石や時計などの金目のものをくすねることから始まり
IDカードにユダヤ人というスタンプを押され、家財没収、
IDとともに名前を剥奪され、番号で呼ばれ最後は素っ裸にされガス室に送り込まれる

ナチスに加担したことをノルウェーが
2004年(?)に正式に認めた事をエンドロールで知る
認めるまでに60年もの長い年月がかかったけど未だに何も認めない国もある


原題「最大の犯罪」
ノルウェーが自らの非を認めたことを如実に表す原題なのに
責任の所在とその重さを無視してしまった邦題が痛過ぎ