ポッサン

ホロコーストの罪人のポッサンのネタバレレビュー・内容・結末

ホロコーストの罪人(2020年製作の映画)
3.6

このレビューはネタバレを含みます

ホロコースト関連の作品はいくつか観てきたけど、これはひとつの家族のストーリーにもなっていて、故に感情移入が激しくて、今まで観た中で一番つらく感じた。

何が恐ろしいって、連行された理由やこの先どうなるのかを一切教えてもらえないこと。
心の準備もできない、家族にさようならすら言えない。
本当に怖いし悲しすぎる。

ヤーコブ・オフテブロ見たいから…なんて理由で軽い気持ちで観たら、ちょっと立ち直れないぐらい気持ちが落ちた。
体調の悪い時や精神的によくない状態の時に観たらダメなやつだった。

作品としてはとてもよくできてたと思う。
役者さんたちの演技も素晴らしい。