リトル・シングスの作品情報・感想・評価

「リトル・シングス」に投稿された感想・評価

noborush

noborushの感想・評価

3.5
7/10
ジョン・リー・ハンコック
(「しあわせの隠れ場所」「ウォルト・ディズニーの約束」
「ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ」「ザ・テキサス・レンジャーズ」)
監督脚本
かつて殺人事件の捜査にのめり込みすぎて壊れてしまった元刑事
(デンゼル・ワシントン)がエリート刑事(ラミ・マレク)と組んで
女性を狙う連続殺人鬼を捜査すると、容疑者に怪しい男
(ジャレッド・レト)があがってきた。
見終わった後のモヤモヤが溜まらない。
3人のアカデミー賞俳優がそれぞれ個性を発揮しているが、
ジャレッド・レトの気持ち悪さが素晴らしかった。
ジャレッドレトのマグショットからほとばしる狂気!
eriko

erikoの感想・評価

4.0
そっち系かー。
冒頭のつかみはオッケー(ダイナーの看板ネオンBlack Angus=黒牛が壊れてBlack Anus黒いケツの穴になった苦情)、これはウィットもあるし当たりかもという期待を見事に裏切る、稀に見る胸糞映画。
ひでえわ、全く救いがない。なにが言いたいんだよ。
金返せレベル。(出してないけど)
こんだけいい役者揃えといて、なにやってんの?
シナリオなめんなよ
Eiti

Eitiの感想・評価

3.5
単なるクライム映画とはちょっと違い、良くも悪くもなんとも言えない余韻が残る。オスカー俳優三人が一つの部屋でやり合う場面がすごく豪華で贅沢。
証拠無しに犯人を追い詰め、事故死させ、隠蔽する、主人公(デンゼル・ワシントン)への信頼を最後にガタ落とすとんでもないオチの映画。
オールドカー好きにはいいかも
ポン・ジュノ「殺人の追憶」の、あまりうまくいってないリメイクのように見えてしまった
bored

boredの感想・評価

3.0
ジャレッド・レトがとても良かった。
豪華だけど...ねぇ...。
>|