yuuuumi

茲山魚譜 チャサンオボのyuuuumiのレビュー・感想・評価

茲山魚譜 チャサンオボ(2019年製作の映画)
5.0
この作品は至極のヒューマンドラマです。
時代も設定も全く違いますが、まるで韓国版『グッド・ウィル・ハンティング』のようでした(勝手に言ってます)。

人は人生の中で、出会うべくして出会い、たどり着いた場所で新たな才能を開花させたり、異なる考えを知り、知らない事を学んでいきたいと願う生き物であると痛感させられました。

流刑によって最果ての海に追いやられた主人公(ソル・ギョング)が、その地で出会った青年(ピョン・ヨハン)との交流により、心の豊かさや生きるということの本質をお互いに見出し、それぞれが信じる道へと進むことになる運命のいたずらが描かれた作品。

全てを失った主人公が好奇心や希望を失わなかったことや、学びたいという欲求を押さえられない、知識を広げる手段のない青年と関わっていくことによって、お互いに刺激を与えあいながら高めあう過程が素晴らしく、時代劇という豊かな物の無い時代に、学問という心の栄養を自らの手で育んでいく描写や、物事を受け入れていく姿勢、水墨画のような美しいモノクロ映像とともに進行していく物語に胸を打たれました。

結果を知っているからこそ理解できること、知らない世界があるからこそ、その場所へ行きたいと願わずにはいられない若さ。
対極の二人のやりとりや、この作品の全てに共感でき、登場する俳優さんたちの演技、全てが素晴らしすぎる作品でした。