グシケン

茲山魚譜 チャサンオボのグシケンのレビュー・感想・評価

茲山魚譜 チャサンオボ(2019年製作の映画)
4.1
学ぶ目的、学んだことをどう活かして生きていくか、これが主題であったが、性理学などをマスターしてもそれだけでは何の意味もなく、世の中は変えられないので貧しく生きながらも悠々自適に暮らす方がいいという結末のように思えた。
学んだ教えを貫き、権力に抗い世の中を変えようと行動に移した人物は登場しなかったため、結局は不条理な世の中は何も変わってないのだなと思ってしまった。時代が時代なだけにしかたないのかもしれないが。
でも、ストーリーやシナリオ、モノクロで描かれる島と漁村の美しさは非常に良く見応えのある映画だった。