岸和田少年愚連隊の作品情報・感想・評価

「岸和田少年愚連隊」に投稿された感想・評価

懐かしい。久しぶりに観ました。みんな若いですね!
やっぱり小鉄役の岡村さんの演技が光って見えました。チュンバ役の矢部さんは…やっぱり笑ってしまいます。

吉本の芸人さんが沢山出演しているためか、会話のテンポが良く、飛び出してくる言葉も凄く耳ざわりが良いので、観てて聞いてて気持よくなります。ただ作品の内容的には殴ってダベッて殴ってダベッて殴ってダベッての繰り返しが恐ろしいテンポで襲ってくるためか中盤から後半あたりにはもう随分とお腹いっぱいになっちゃいました。

岸和田に平和は来るでしょうか
shoheidon

shoheidonの感想・評価

4.5
おれも小林さんになる!
大阪ってこんな感じだったかも
漫才やりたいな
BASSAN

BASSANの感想・評価

5.0
何回見たかわからん…

井筒監督の最高傑作だと思ふ
LIMA

LIMAの感想・評価

4.3
もう何回観たかわからない。

ナインティナインが面白いのか原作が面白いのか井筒さんが上手いのかわからないけど。
他の岸和田少年愚連隊はまーーーーったく面白くないから、多分ナイナイが面白いんだと思う。

二人の台詞回しも実に芸達者だし
くそみたいな関東弁使いおって、、、とボロクソ言われ続けた大河内奈々子が気の毒なほどの大阪色の強さ

お前らいい加減反省せぇよ!と言いたくなる同じことの繰り返しだけど青春ってそうだったよね、と。

延々漫才観てる感じでいくとその繰り返しが多少飽きにもつながって、前半の中学生編は楽しいが、後半の高校生編はすこし飽きがある。

それを含めてもまだこの点数がつけられるし。

多分満点になったらいけない映画なのかなと。
少し欠点があるほうが面白いって映画なので。

俺今日から小林さんになるわ

って言いたくなる映画
マサ

マサの感想・評価

3.0
みんな若いぜ~!ブラマヨの吉田とかこの頃からテレビに出ていたとは知らなかった。殴られたら殴り、殴ったら殴られみたいな話だけど何回か死ぬだろくらいにやられてたな…。最初は中学生だったとはさすがに無理があるのでは!?
Keengoo

Keengooの感想・評価

2.3
なんかよくわかんなかった。
ナインティナインVSブラックマヨネーズ!

TOKYO MXの放送で観たんですが、右上にはまるで格闘技のように表示されてました(笑)

めちゃイケでよく『ファンキーモンキーベイビー』が使われてましたが、この映画のパロディです(^_^)

けんかケンカ喧嘩に明け暮れる少年たちの青春ストーリー。

前半が中学パートで、後半が高校パート。僕的には圧倒的に中学パートが面白かった。矢部さんのやや棒な演技に対し、岡村さんはホント達者。

その他にも今活躍してる吉本勢がたくさん出演してますが、宮迫さんが上手い! みんな若いけれど、わかるわかるって感じですが、FUJIWARAの原西さんはわからなかった(笑)

しかし、公開の頃に観た時はあんまり思わなかったけど、けんかするわ、タバコ吸うわ、校舎の窓壊して回るわ、あり得んね(^_^;)昭和って怖いなー(笑)
ここまでかは別にして、体罰にしても似たようなことはあったしね。

時代は変わったわ(´ 3`)

今、観ると矢部さんのお母さん役の秋野暢子さんに感情移入しちゃいますね。かっこいいお母さんだわ。

矢部さんの家族、ことあるごとにテレビで『野生の王国』観てるのも昭和でした。
>|