りょーこ

ラン・ハイド・ファイトのりょーこのレビュー・感想・評価

ラン・ハイド・ファイト(2020年製作の映画)
2.5
女子高生が高校生テロリストと対峙する話

滅茶苦茶強いJKがテロリストをバッタバッタ倒していくのかと思っていたのに、なんか違ったぁ~

死んだ母親の幻と話しながら、生徒を逃がすだけ。

まあリアルっちゃあリアルなんだろうけど、映画としては全然面白くなかった。

アーロン・エッカートに少し似てるパパは素敵♪



17歳ゾーイ。

母親を亡くしたからか、殻に閉じ籠っている。

そんなある日、同じ高校生徒4人が学校で銃を乱射、占拠した。

たまたまトイレにいたゾーイは、残った生徒を救いつつ、人質にされた生徒を助けようとするのだが……



母親の幻と話すシーン、要る?

母親役ラダ・ミッチェルだから、なんか『サイレント・ヒル』っぽさが漂うんだよねw

ゾーイがあまりにも頑な過ぎるし、テロ起こしたガキ共も色々弱いし薄い。

結果、で?って作品でした。

ライフルはイイよね(〃∇〃)
あぁ~実弾射撃にココヘッドに行きたい!!

以上。