SNS-少女たちの10日間-の作品情報・感想・評価・動画配信

「SNS-少女たちの10日間-」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

12歳の少女のふりをした女優が「(この企画中)たまにマトモな人と(チャットで)会うと感動する」と言って泣いていた。
その男は若くてイケメンだしテロップで「その後の調査でも彼に性行為の目的がないことが確認できた」って出るけど、ある意味こいつが一番キモいわ!
安っぽくなるし絶対答えなんてわからないし説教臭くなるから、ラストは彼ら性的加害者に直接会ったり、問い詰めたりはして欲しくなかったなあ…。
U

Uの感想・評価

3.8
成人女性が未成年という設定で、SNSで友達募集をするドキュメンタリー。10日間で群がった男性は2458人。
想像以上に地獄のようなオンライン性犯罪がてんこ盛りで精神が疲弊した。でもネットの世界に潜むシビアな現実は知っておくべき。奴らは日々磨いている。
女優たちの「笑うしかない」表情、「わたしは今連絡きてるわよ」と犯罪者たちの価値観に埋もれていきかける様子、そして最後カフェで3Pを持ちかける男女2人にゾッとした。
あず

あずの感想・評価

3.3
ドキュメンタリー映画あまり見ないけど、フィクションとは違った重さとか恐怖があった。
体も心もまだまだ未熟な少女達にむき出しの欲望をぶつけてくる大人達の醜さが想像以上で、観るのがキツかった。

どこに行っても頭のおかしい人はいるし、無知な子どもを騙そうとする人はたくさんいる。こんな社会で我が子を守るって想像しただけで大変だと思った。
ユウヤ

ユウヤの感想・評価

2.5
眼球の動きがよりわかる
みさ

みさの感想・評価

3.0
話題になってたので。
すごいモザイクだらけ。
本当ドキュメンタリーだな。
タナカ

タナカの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

演者やスタッフの言葉がかなり効いていて、
「性欲以外の感情が抜け落ちているみたいね」というような所々棘のある言葉に少し笑ってしまった。

とても興味深かった。
小児性愛者が多い国ランキングとかないのかな、と思い調べてみたのですが、中々出てこなかったので、日本の小児性愛者の数が世界と比べてどれだけ多いのかは分かりませんが、日本で同じような企画をしたらもっとえげつないものが出てきそうで怖いです。


これは小児性愛者というより、ただ気持ち悪い人の話ですが、私は中高一貫校に通っていました。
その時に同級生だった友人が、高校を卒業して数ヶ月後に、担任だった男性教師から
「ずっと好きだった云々」などと告白された内容のLINEが送られてきたことがあり、
先生として慕っていたのに、気持ちが悪いとショックを受けていました。

そのLINEのスクショの文章を読んだ後、こんなやつが私の担任で教職してたのか〜と思うと胸が痛かったです。

30代後半の男性教職員が、10代の自分の教え子だった女生徒に性的な目を向けているという構図に反吐が出そうでした。

これが30代から20代等であれば、歳の差恋愛ぐらいに思えてたかもしれないけれど、
年齢を重ねるにつれ、あの出来事は異常なんだとはっきりと認識するようになりました。
日本でもSNSで知り合って実際に会い、事件になることがある以上、他人事ではないな。


クソ野郎どもを逮捕する法律を整備していく必要もあるが、一番はSNS運営会社による規制だろうな。
これは大変気色が悪い
小児性愛者の言い訳とか卑怯さが観ててきつかった
ペドって病気なんだなとつくづく思う
日本版も観てみたい気もする
いぶき

いぶきの感想・評価

2.9
ド変態しかあつまらんのかこの映画は。
モザイクだらけやし(笑)
>|

あなたにおすすめの記事