つぐみ

偶然と想像のつぐみのレビュー・感想・評価

偶然と想像(2021年製作の映画)
4.5
ようやく見たけど面白すぎてぶっ飛んじゃった。世界各国の映画賞、頼むからドライブマイカーよりこっちで評価してくれ!!!w
世界の濱口が誕生してるのになんで都内ル・シネマだけなん???

よくこんな脚本考えるなあって圧巻なんだけど、タクシー内のあけすけなガールズトーク(ワンシーンものかとみんな思った、よね??)のリアリティから、最終話の非現実性へのシームレス具合があまりにも心地よくて、このテンポの気持ちよさが海外でも評価されているのかなあ。お恥ずかしながらエリック・ロメール見たことないからこれを機にデビューしてみようと思います。
でもほんとこのシットコムみたいなユーモアがウケるなら、アンジャッシュのコントってめちゃくちゃ海外で評価されるんじゃないの???(すでにされてたらすまん、でも聞いたことないから)

濱口メソッドとかいうあの芝居くさい台詞回しとかは全然面白くていいんだけど、ドライブマイカーでもめちゃくちゃ苦手というか正直キモ…って感じた、3話全てにも共通する妙にセクシュアルな雰囲気、ほんとすごい居心地悪すぎて、やっぱり海外で評価されるのもここ?😂😂😂外国の方の意見が知りたいよ😹
でもこの気まずい感じが独特すぎて次回以降も絶対期待してしまいます笑

いくらでも語りたいことがあるんだけど、こんな面白い作品があることをより多くの人に知ってほしいし、これをシネフィルが特権意識感じるための(はいブーメラン)装置にしてしまうのはもったいない。日本の映画界はダメだとか、アニメしか受け入れられないとか悲観してないで、もっとこのポテンシャルを信じましょうよって思っちゃう。方向性は違うけどカメ止めくらいのインパクトあったよ私には…

濱口監督、とにもかくにもすごいセンスと才能だけど、ITには全然詳しくないんだなというのが「ウィルス」の雑すぎる説明で露呈された、見識深かったら鼻につくから全然いいけど笑