おむ

明け方の若者たちのおむのレビュー・感想・評価

明け方の若者たち(2021年製作の映画)
3.9
学生最後と社会人なりたての頃の雰囲気がよく出てますね😊

でも社会人生活が長くなれば総務部の大切さがよく分かるようになるけど、企画の仕事を目指していた学生に総務部配属はちょっと酷だよね💦
彼女との誘われ方も、年上彼女だけにあざとく見えてしまうけど、ニヤニヤが隠せない気持ちとか自分から行っていいのか分からないうぶなところや、抱いてる時にしか「好きだよ」と言わない男のずるさとかもいいです😊
あと学生時代にぶいぶい言わせてたやつがねずみ講に行ってしまうところとかも何となく分かります😂

それと中山さん。
最初はイヤな人だったんだけど、フジロックに情熱かけてたり、工場で事故が発生したときに冷静に対処してくれたり、主人公が会社を久々に出社したときにものすごく気を使ってくれたり、実はとってもいい人でした😮

いいとこも悪いところもすべてが詰め込まれていて良い作品でした✨
結末はちょっと意外だったけど…

マカロニえんぴつの主題歌も映画にあってて良かった🎵