Tetsu

アミューズメント・パークのTetsuのレビュー・感想・評価

アミューズメント・パーク(1973年製作の映画)
3.8
【年寄りは大切に…。異質すぎる公共広告作品】

今作は1973年にルーテル教会の依頼によって制作された公共広告作品、通称PSA。

社会に対して、教育や啓蒙を目的に作られる映画だそう。

なぜホラー映画で有名なロメロ監督に?製作されたものの何故半世紀公開されなかった?という点は色々事情はあったようで、その辺りはパンフレットに書いてあります。

出演者の多くがボランティアというのも面白い。
実際に施設で働く介護職員や、施設を利用する高齢者たちも多く参加。

PSAということでストーリー自体に大きな波があるわけではないけど、痛烈なメッセージは感じる。

遊園地という社会の縮図の中で老人が虐げられ、絶望や孤独を感じるその様。

これは将来の君の鏡写しだ。