アミューズメント・パークの作品情報・感想・評価 - 4ページ目

「アミューズメント・パーク」に投稿された感想・評価

超マイナー作品で人を選ぶが自分はとても好きだった。老人が遊園地で酷い目に遭うだけの映画だがロメロの構成力や画は本当にセンスの塊、綺麗に芸術としてまとまっていたように思う。シュールなシーンが何回も登場して普通に上映中に吹き出してしまった。明らかに賛否は分かれるがめちゃくちゃ好き。めっちゃ質を落とした時計仕掛けのオレンジか?好きすぎてついパンフレットまで買ってしまった。お年寄りは大切にしよう…サイケデリックな作品が好きな人も恐らく気にいると思う。
り

りの感想・評価

-
啓蒙作品です!というのはとてもよく分かりましたが、それって貴方(ロメロ監督)の趣味ですよね?と言いたくなる描写も散見されますので、これは物議を醸しても仕方がないかなと思いました。

全体を通して非常に胸が苦しくなるというか、いたたまれない作品です。
あまりにも不憫すぎて、スクリーン突き破っておじいさんを助けたい衝動に何度駆られたことか…といいますのも、私の祖父も最近身体を壊しまして運転免許を自主返納したり行きたくもないデイサービスに行かされたりしており、作中のおじいさんと祖父がオーバーラップしてしまったのです。
特に輩に絡まれボロボロなのに誰も手を差し伸べてくれないシーンと、女の子に絵本を読んであげるシーンは涙が出そうでした。

制度や社会構造を変えるのは難しくても、労る気持ちや心遣いは忘れないようにしないといけませんね。
おじいちゃんおばあちゃんに会いたくなりました。
深緑

深緑の感想・評価

3.5
可哀想過ぎるので止めてあげて下さい。

年齢を重ねる事・老いていく事に後ろめたさを感じさせる社会に一石投じようという姿勢がカッコいい。
過激すぎて日本未発表のジョージ・A・ロメロ監督の作品。
ポスターを見た瞬間に公開したら絶対観ると決めていました!

1973年製作のレトロさが素敵な不条理ホラー風刺映画。

「遊園地で老人が罵られ大変な目にあう」というあらすじが全て。
過激で日本未発表も納得の不条理さ。

Disney映画ピノキオのフェローとギデオンが一瞬写りこの遊園地が老人のプレジャーアイランドに見えて背筋が凍りました。

アミューズメントパークの世界がアプリやインターネット化が進む現代に見えたりもしました。
アプリ予約等が出来ないお年寄り多いのでは?

老人側も環境や驕り等の非がある時もある
「老害」と罵っている私達が歳を取った時、若者からみた私達は立派な老害になってしまうのだろうか…

レトロな映像回しで不協和音な音がゾッとするお洒落なホラー映画でもあり、50年近く経った今も変わらない老人虐待という問題テーマを扱ったとても良い作品でした!
kynka

kynkaの感想・評価

-
すごく興味があった一作。
思ってたよりも暴力的な描写はなくて、ひしひしと陰湿な雰囲気。冒頭のアミューズメントパーク内で起こることを感じて欲しいと語りがあって、内容はそれが全てだった。楽しいはずの場所で老人が罵られて綺麗だった白いスーツがどんどん汚れていく。"老人だから"で決めつけられる生きづらさとか、まとめて施設行きにされる邪魔者扱いを受けている姿は見ていてきつかった。チキン片手に泣き崩れるシーンは目を逸らしたかった。いずれ老人になるけど、その時に若者から受ける扱いとか立場はまだ知らない。それを擬似体験したような映画だった。
たぶん高齢化社会の今の日本でも同じような映画は撮れるし、刺さると思うのです。監督誰か〜
老人のためだけに限らず、ボランティアはしよう。
neko

nekoの感想・評価

1.5
えーー少子高齢化嫌だなぁ〜
若者に求めすぎだし、優しくされて当たり前って思ってる時点で…そういう意識で近寄られるの恐怖だったりするんだよな…
「これから見る映像では実際の社会で老人が受けているひどい仕打ちが描かれています。あなたたちもいずれ…老いるのです」みたいな説明を最初にされ、そのあと、特にひねりなく全くその通りの映像が流され、「あ、はい……」の気持ちに…

最後には「どうでしたか?みなさん老人を大切にしましょうね」みたいなアナウンス…

敬老の日の啓発ビデオか?と思ったら、ルーテル教会からの依頼でロメロが作った教育ビデオ的なものだということが分かり、なんか納得した
(でも結局、依頼者は内容が直接的で過激すぎて驚いてしまい作品自体が封印されていた…という経緯があるらしい)

ロメロがこういう映画も作ってた、とか歴史的な意味や研究対象としての面白さはあると思うんだけど、映画としては特に面白くはなかった…

フライヤー画像めちゃくちゃ好きなんだけどな
もっと老人がきれぎれにちぎれるのかと期待したのに

チキン最後まで食えや おなかすいた
WNT

WNTの感想・評価

3.5
老人が遊園地で酷い目に遭う。
遊園地を社会に見立てて老人差別に切り込む

家から出ても、外に希望がない日々の暮らし

助けを求めても道行く人は見向きもせず
老人だからと言って差別され
社会からも見放される

上手いこと言ってお金を巻き上げられたり
子どもに話しかけたら変質者呼ばわりされ
重いものも持てず誰も助けてくれない
近くに寄るだけで嫌悪感を態度に出され
若い世代から煙たがられる老人.....
事故を起こしても老眼のせい?
歳のせいで車の運転はできないから
悪者にされる???

金がない老人には社会の風当たりは強く
金持ちの老人にはわんさか人がたかる

勧められるのは老人ホームや介護施設
まるで、そこにいないかのような扱い...

外の世界には何もないのか、何も

道行く人だかりに流されそうになりながら
まさに、社会の波に揉み消されそうに
なりながらも日々を生きているけれど
体も気持ちもついてこないね

受ける扱いは不当に感じるものが多い
年上を敬え!と言う言葉があるけれど
老人に優しくしてくださいという
メッセージが強く伝わってきた....

あなたも、いつか年老いる
その時は気力体力を無くし
疲れ切っているかもしれない

若さは永遠でない、行動できるうちに
出来ることをたくさんしておこう
ってアドバイスしててよかったな

老いは,その時は必ず来ると心底感じた映画

遊園地風の老人への警鐘が面白い
ところどころ出てくる死神も笑う
相変わらず効果音の使い方が狂いそうになる
社会問題をエンターテインメント風に
小学校で見る社会の授業のビデオに出てきそう
nodi

nodiの感想・評価

4.5
何でか老人の感情を真正面から食らってしまい、悲しくて悲しくて涙が止まらなかった。終わった後のトイレでも帰り道も悲しくて泣いてた。

教育ビデオで誇張して描かれているとはいえ、この老人は常に人に寄り添っていた。困っている人がいたら助けようとして、子供たちにはお菓子をあげたい、遊んであげたいという気持ちがあって(親からしたら恐怖なのは分かりますが)、それでいて人生を楽しもうという気持ちがあったと思います。
それなのに拒絶されて、この世に希望を持って生を受けて沢山働いて、得るものがこんな惨状では、何のための人生だったのか、生きる意味を見失ってしまいそうです。
今でさえ寂しいという感情に支配されることがあるのに、この先体が不自由になり、世の中から隔離されたときに本当に独りになってしまうことを想像してしまい、やっと心を通わせることのできた小さな女の子に縋るような思いで読み聞かせをしていた老人が引き離されて声をあげて泣く姿に感情移入しまくってしまった。どれだけ切なくて、悲しかっただろう…

今のことしか考えられなくて自分の老後も考えられないわたしに、ご老人の気持ちなんて考えられるはずもなかった。わたしのおばあちゃんはどれだけ寂しくてやるせない気持ちで電話をかけてきていたんだろう。

せめて自分の周りの人にはこんな思いをしてほしくないし、自分がおばあちゃんになったときには自分に優しさをくれる人が居たらいいなと思います。今までも、これから貰う愛にも、全部真摯に返していきたいしたくさんの優しさを持って人と接したいです。そして知識を付けて沢山勉強して、魅力値もアップして豊かな老後を遅れるように日々を大切に生きたいです。この教育ビデオにまんまと感化された、とても素直でラブリーなわたくしでした。

あなたにおすすめの記事