ノーカントリーの作品情報・感想・評価

ノーカントリー2007年製作の映画)

NO COUNTRY FOR OLD MEN

製作国:

上映時間:122分

ジャンル:

3.8

あらすじ

「ノーカントリー」に投稿された感想・評価

傑作コーエン兄弟映画

緊張感を極限まで高める演出とそれに素晴らしく貢献した静かな音響、心を奪われるような美しいロケーションとそれを素晴らしく映した撮影、クライムドラマっぽさと西部劇っぽさとスリラーっぽさの混ざり合った見事なトーン、イカしててカッコいいジョッシュ・ブローリン、面白いトミーリージョーンズ、そして可愛らしいヘアースタイルしてるくせに怖すぎるハビエル・パルデム、世の中の不条理さをテーマにしたリアルな脚本、先の読めない緊迫感あるストーリー。

観客を容赦のない世界観に閉じ込めてその恐ろしさを体感させるタイプの映画です。

久々にこんな怖くて悲しくてどうしようもない思いした映画。

表か裏か?
賭けろ。
ಠ_ಠ ンゴ
al

alの感想・評価

3.9
コーエン兄弟作。トラウマ映画と言いながら数回鑑賞している笑

モーテルで息を潜めるモスと、彼を探して空気砲で一部屋一部屋破壊していくシガー。ここの緊迫した場面がとても好き。
何度も観ているが、いつもモスが見つからないようにと祈ってしまう笑
「食べて祈って」もいいけどハビエル・バルデムは今作と「スカイフォール」のシルバの方がしっくりくる。彼の狂気迫る演技が好き。

このレビューはネタバレを含みます

難解だけどもとても面白かった。特にアントン・シガーの不気味な魅力に絶対惹かれてしまう。その武器、何!?という疑問が完全に解消されないまま、とにかく躊躇なく表情変えずに人を殺しまくる。無関係の人間も、組織のボスも隔てなく撃つ。血も涙も通ってないかのような無口で無表情で、クールというよりかは不気味、でも見てしまう。その不気味さに加えて見た目はファニーなおかっぱの髪型も併せると、より怖さを感じてしまう。
殺すシーンも魅力的だが、怪我したあとに車爆発させて裸で自力で治すシーンも良かった。
モーテルでの、別部屋の通気口からブリーフケースを引っ張るための道具作りとか(DIYシーンがある映画は最高)、発信機を頼りに部屋を特定して殺しまくる緊迫感とか、その後の銃撃戦とか、そこだけでも震え上がるほど面白い。
終始BGMがないのも凄みを感じる。

何十回観てもよくわからないという声が多くて安心しました。難解だけど強烈だから印象に残る、そんな作品でした。
t

tの感想・評価

4.0
シガーの突然湧いたみたいな得体の知れないかんじ完成度爆上がりだった。
内容忘れたけどハラハラだったよな。
2019/9/12 再見
Ri

Riの感想・評価

4.0
BGM一切なし。それだけでもう既に怖い
それでもって出来事をそのまま全部映したりせず表情や仕草でここで何が起きたかを察することのできる俳優陣の見事な演技力とスタッフの演出。

いやぁたまげた。久々にみたけどこれはもうホラーだ。

どのキャラが善人で悪人なのか分からなくなってきた。それくらいこの作品は深すぎるということ。

名作と呼ばれるだけある。素晴らしい作品でした
>|