ノーカントリーの作品情報・感想・評価・動画配信

ノーカントリー2007年製作の映画)

No Country for Old Men

上映日:2008年03月15日

製作国:

上映時間:122分

3.8

あらすじ

「ノーカントリー」に投稿された感想・評価

OreO

OreOの感想・評価

3.4
緊張感とベトナム帰りの肝の据わりっぷり
Liesl

Lieslの感想・評価

3.3
おかっぱの殺し方がエグい。
CMのせいでトミー・リー・ジョーンズでてると、つい「この惑星は…」とか思ってんのかなって思っちゃう。
Kei

Keiの感想・評価

4.3
この映画、最初主人公がわからない。
最初のナレーションが誰のものかわからないのが原因。
登場人物は
シガー→ 家畜銃で人を殺す冷酷無比な殺し屋
モス→麻薬取引の現場を見て大金を持ち逃げした男(ベトナム戦争を経験)
ベル→ 凶悪化する時代の流れを嘆く老保安官

全編にスリリングで緊張感があり、ユーモア、意外で緻密なストーリー、もちろん削ぎ落とされた音楽や映像・・コーエン兄弟の真骨頂が詰め込まれてます。

上記の3人以外にもシガーを追う殺し屋やモスの義母などチャーミングな登場人物が相変わらずたくさん出てくるのも見どころ。

しかし説明もほとんどなく、何度か見ないとわからないシーンもいくつか・・

映画ファンにとっては満足度120%の映画です。

このレビューはネタバレを含みます

主人公?の髪型きもっ
Greenman

Greenmanの感想・評価

3.1
バビエル・バルデムが恐かっこいい
名前もすげぇ良いなバビエル・バルデム
めちゃ緊張した
サラッと終わった
yuho

yuhoの感想・評価

4.0
ただ淡々と人が死んでいく映画。
コーエン兄弟の間の取り方は本当に好き。
qlo

qloの感想・評価

3.9
バビエルバルデムの凄み。トミーリージョーンズの深み。
これを観るための映画だった。

怖い。暗い。地味。メッセージ性があるわけではない。楽しさもない。何がしたいのかわからない。
ってネガティブな要素たっぷりなんだけど、好きだ。

役それぞれを引き立てるストーリーの進み方、意味のなさ、強すぎないメッセージ性、そして何より静かでいい。
コーエン兄弟らしさ満載。
>|