ベラボー

幕が下りたら会いましょうのベラボーのレビュー・感想・評価

幕が下りたら会いましょう(2021年製作の映画)
-
秀作。
先行き不安情熱あやふや気味な小劇場劇作家の姉と同じく舞台志し東京出たまま突然死した妹。
二人の間の秘密とわだかまりを衒わず凝った脚本と力抜けた端整な芝居と丁寧な演出・撮影で涼やかに優しく溶かしていく。
とても佳かった。
前田聖来監督長編デビュー。

松井玲奈さんニュートラルでいいですよね。相棒の日髙七海さんも良かった。母親しゅはまはるみさんの疲れた慈愛の顔・雰囲気。木口さんの役柄は本作の素晴らしい点の大きな一つですよね。
演劇が重要なモチーフの作品増えてきています。そしておもしろい作品が多い。興味深い。

21.11.9鑑賞