mei

天使と悪魔のmeiのレビュー・感想・評価

天使と悪魔(2009年製作の映画)
3.7
ラングドンシリーズ2作目(原作では1作目)
舞台はバチカン市国を中心とするローマ。
今回はイルミナティという秘密結社が鍵。

このイルミナティがすごく興味深く、もう少し映画の中で掘り下げて欲しかった!
ストーリー展開に重点を置いた印象。
前作のダヴィンチコードよりも観やすく、見ごたえがあった。
ちなみに観るのは3回目、原作の大ファン。ローマで教会を巡ったのはいい思い出。
「贅沢を言うと3時間ぐらいかけてじっくりと謎を解いてほしい!観たい!」というのが本音…。ですが、映画としてまとまっていたので文句はありません!予備知識があるのもあって、この評価です。

3作目となる「インフェルノ」に期待!