コーダ あいのうたの作品情報・感想・評価・動画配信

コーダ あいのうた2021年製作の映画)

CODA

上映日:2022年01月21日

製作国:

上映時間:112分

ジャンル:

4.3

あらすじ

「コーダ あいのうた」に投稿された感想・評価

聴覚障害者の家族の話ということだけは知っていたので、王道の感動ものなのかなと思っていたのだがはたして違った。
主人公の少女が両親に向けて放つ「耳が聞こえないことが問題じゃない」という台詞のとおり、この話は聴覚障害者でなくても成立する話(の背骨)であり、問題は「毒親性」にある。
その必然性のない障害の描き方が現代的だし、その点が評価されたのかなと思った。
Miyu

Miyuの感想・評価

3.9

このレビューはネタバレを含みます

ベストなタイミングなんて一生こない
つい最近自分もそう思っていろんなことに手を伸ばすことを決めたから、頑張ろうって思ったよ

家族を置いていく葛藤とかなしに手放しなハッピーエンドも
変な彼氏の作り方と嫉妬のない関係も
なんだか個人的にはモヤモヤが残るけど
面白く観ちゃったからこれはこれで正義なんだろうなあ
JASMIN

JASMINの感想・評価

5.0
ジーーン。心打たれた。
どんな環境下でも、夢に向かって頑張る人はやっぱりカッコいい。
どんなときも過半数を占めているものが強いんだなということを感じた。
いい話だとは思ったが、時折主人公の女の子がかわいそうでたまらなくなってしまった。
ncobain

ncobainの感想・評価

3.5
耳が聞こえない家族の中で
唯一の健聴者の女の子のお話

誰が見ても泣けるホームムービー
夢を追う普通の学生と他者と家族との通訳
思春期の彼女にとっては
負担が大きすぎる二重生活
夜空の下で歌うシーンが印象的◎
良き指導者の先生と理解者の兄が◎◎
観る前から想像できる作品ではあるけれど
青春モノと家族モノのハイブリッドとして
観る人を選ばない良作ではある

自分の目からは、毒親にも映ったけれど
耳が聴こえない状況なら娘に縋る気持ちも
家族を優先してほしい気持ちも理解できる
na

naの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

耳が不自由なのご両親と兄をずっと支えてきた主人公が、夢を見つけて翔ぼうとし始めた頃に家族が足を引っ張ってしまう。
手話や当事者への理解がまだまだ乏しい世界で、
スムーズに生きてゆく難しさと、そこに関わる人の努力や犠牲を見られた映画。

今作では、通訳をするという形で娘が必要不可欠な環境として描かれているが、
これは様々な境遇にも活かせる教訓なのではないかと感じました。

愛を持って成立する関係だからこそ、愛を持って送らなくてはいけない。
一人一人の命があるのと同じように、一人一人の意思と人生がある。
自分が2人以上欲しいと願う瞬間は、その項目重さに限らず、選択に迷う場面で浮かぶ発想でもあると思う。

「ずっと家族と一緒だった。」主人公がこのセリフを経て、
家族総出でODに送り出した受付での一言、「家族も一緒に。」
この一言を境に、どこか今まで言い訳にもしてきた〝家族〟の元から自分の足だけで立ち始めた瞬間は感動の伏線。

知らない、分からない、だから突くのではなくて、
知らないけど、分からないけど、上手く助け合える世の中の環境がもっと叶うことを祈っています。
chinaa

chinaaの感想・評価

4.4
歌がとっても素敵、、
心温まるお話で感動した☺︎
最後のASLがとっても印象的だったなぁ
熟睡

熟睡の感想・評価

3.1

このレビューはネタバレを含みます

2022年アカデミー作品賞とのことで、鑑賞。
ストーリー自体は、問題を抱えた主人公が才能を開花させ夢へと進んでいく、いわば王道といえる展開だけど、演出のアイディアが光っていた。

歌を題材とする映画の一番の見せ場で、あえて無音とは。
こんなの見たことない。

#

ただ、聴覚障害を扱ったドキュメンタリー漫画『淋しいのはアンタだけじゃない』を読んだことがあって、

多くの聴者は、耳の不自由な方のことを無音の世界にいると思ってしまうけど、障がいの形は十人十色で、むしろ轟音に近い耳鳴りに四六時中悩まされている人もいる

という事実がすごく衝撃的だったので、このお父さんは完全なろう者なのかな、とか、ちょっと気になってしまった。

すごく穿った見方をすると、映画のシーンありきで、それに合った障がいの設定にしたようにも思えてしまったり…。

#

家族の手話のお芝居がとてもリアルだと思ったら、実際にろう者の俳優さんらしい。納得。

思うところはあっても、コンサートでの無音と、入試での手話の歌が2大号泣シーンだった。
主人公ルビーの伸びやかな歌声と表現力は間違いなく素晴らしい。
たまに出てくる湖のシーンも好きだった。
non

nonの感想・評価

4.6
父娘の最後のシーンよかった🥲
>|

あなたにおすすめの記事