ピートロ

東京自転車節のピートロのレビュー・感想・評価

東京自転車節(2021年製作の映画)
4.0
コロナ禍による就職難により山梨から上京しウーバーイーツを始めた監督自身のドキュメンタリー。
最初は同郷という好奇心から『ひいくんの歩く町』を観て青柳監督を知った。
本作では監督自らが被写体となっているが、愛嬌のある顔立ちの下にひそむ侠気と狂気が垣間見れた気がする。
それにしてもあのテーマソング、脳内に残りすぎるw
上映後の和田靜香さんとのトークショーでの監督の言葉、「(コロナ禍で)鬱屈とした気持ちは下(弱者)に向けるんじゃなくて上(政治)に向けるべき」が印象に残った。