アイアンマン

ひまわりのアイアンマンのレビュー・感想・評価

ひまわり(1970年製作の映画)
4.5
前回レビューの「キャスト・アウゥイ」の
ワンシーンを観ている時、どこかで観たような気がして(・・?)この作品を思い出した。

全く背景が違う両者を比較してはだめだけれど、離ればなれになったカップルがある年月が過ぎて再開した時、お互いが別々の道を歩んでいた辺りは全く同じ。自分としてはこちらの作品の感動が今でも忘れられなくて…
ラストは本当に切ない(-_-)そしてヘンリー・マンシーニの音楽は名曲中の名曲!

音楽のイントロを聴いただけで曲が当てることができ、曲と共に映像が思い出される映画は最近少なくなってきている(-。-;

ちなみにソフィア・ローレンよりマーシャ役のリュドミラ・サベリーエワが綺麗で好きだった(*^^*)あっ!…演技ではなく個人的なルックス感です^_^;