Kazuchan

祈り 幻に長崎を想う刻(とき)のKazuchanのレビュー・感想・評価

-
点数つけられない案件

あさはかな自分に 戒め をする為
毎夏には戦争映画を観
そして平和について考える事にしている。

良かった。
少し不思議な映画
面白ロ楽しい映画なわけないけど
闇雲に お説教 ではなくて


そこに 人 が生きていた
色んな人々が暮らしていた

そんな事を僕は感じとった
だからこそ 響くものがあった
 二度と 要らない‼️
長崎が人類史上最後の被爆地であるように

🙏🏻✨

そんな 祈り をしかと受け取った
そして自分も貢献したい 続けなきゃと思う
僕のような 戦後に生まれ 平和を当たり前に享受した人たちにこそ!観て欲しいと思いました。

知らないを教えてくれる そして
知らない世代の自分が
こんなことを考えることが出来る きっかけ
そういうモノを作って伝えてくれる製作者や出演者達に頭が下がる。

映画って やっぱり!素晴らしい✨📽✨



スクリーン2 全130💺(▶︎半分潰し)20数名
日曜 公開3日目