ひよみゆ

ベイビーわるきゅーれのひよみゆのレビュー・感想・評価

ベイビーわるきゅーれ(2021年製作の映画)
4.0
映画館ハシゴして1日何本観れるかチャレンジ③

さあやって来ました、本日のメインイベント!
いよいよ一番楽しみにしていた大評判のこの作品!

今回、元々この作品を観たかったのですが、県内ではイオンシネマ新潟南さんのみの上映になってしまい、しかも夜7時の回しか無くなっていたので、「それならせっかくだから朝から新潟市に遠征して1日何本観れるかチャレンジしてみよう!」ということでこの企画を実施したのです。

地元のシネコンでやってない作品も新潟市内のシネコンなら上映してるからってことで、観る作品を選びまして。(前にも書いたけどこの作品選びとスケジュール組みが楽しい)

それで、午後2時半くらいまでに2本観終わり、3本目を間に挟んでからこの作品に向かうというスケジュールを組んでいたのですが、2本目の劇場から3本目の劇場へ車で移動するとき、ふと「ここで3本目観ちゃうと、一番楽しみにしているベイビーわるきゅーれのとき、疲れて大変だなぁ…」と思っちゃったんですよね。

いくら「お尻が痛くならない作戦(ワタクシのスパイラルソウのレビュー参照)を実施していても、インターバルでも車の移動でまた更にお尻が痛くなるという…。く〜!つくづく東京の人が羨ましい!新宿とか、歩いてハシゴ出来るんですから…。

てことで、「ここはインターバル4時間取って、イオンモールを堪能しよう!そして万全の体制でベイビーわるきゅーれに臨もう!」と気持ちを切り替えて、Uターンしてイオンに逆戻りした次第。

モール内のゲーセン行ったり、タワレコ行ったり、本屋で立ち読みしたり(失礼)、ずんだソフトクリーム食べたり、最近興味を持ち始めたソロキャンプグッズを見に行ったりと、ダラダラ過ごしまして、あっという間に上映時間を迎えたのです!
(完全に自己満足の文章。ほとんどの人が離脱していることでしょう…。)

で、待ちに待ったこの作品ですが、ホント期待通りで、観ている時も面白いんだけど、観終わってからだんだんジワってくるんですよね。

細かい部分には触れないけど、こんなの観たことない、唯一無二のワールドを堪能することが出来ました。

ラバーガールの2人が出てたのは嬉しかったですね。2人とも演技力あるから今後も俳優として活躍を期待していますが、大水さんはクセが強いから役柄が限られてくるのかな?

あと、これは観てのお楽しみだけど、タイトルシーン(って言うのかな?映画のタイトルが出るところね)が史上最高!もう笑っちゃいましたよ。

ああ、エンドロールの映像も良かったな〜。
監督の次回作も観ないとね。

ってことで、結果、この日は3本で終わってしまいました。いつか「新宿の映画館ハシゴして何本観れるかチャレンジ」やるぞー!