曽瀬皇帝

復讐者たちの曽瀬皇帝のレビュー・感想・評価

復讐者たち(2020年製作の映画)
3.7
Never again.

エンドロールの後にも流れたこの言葉が唯一にして最大のメッセージ。
憎しみや悲しみの連鎖は何も生まないし誰も救われない事を再認識させる。
でもだからこそ自分の大切な人達が何の罪もなく命を奪われたらどうするか?という問いは意味がある。自分も正直間違っていると分かっていながら主人公のような選択をしてしまうかもしれないと思いながら見ていた。
こういう作品は語り部の役割を担い残り、受け継がれていくべき。