K

ムーンライト・シャドウのKのネタバレレビュー・内容・結末

ムーンライト・シャドウ(2021年製作の映画)
3.0

このレビューはネタバレを含みます

最後の河原シーンが良かった。

微睡の中で見た夢のように、現実との境が曖昧で、不思議さと心地良さを感じられた。

さつき以外のキャラクターには嘘っぽさを感じてしまったけど、小松菜奈の魅力に気付かされた。